海外旅行保険(コーポレートカード)

最高5,000万円の傷害死亡・傷害後遺障害保険金をはじめ、充実の補償が海外出張をより安心なものとします。

被保険者

コーポレートカードをお持ちの方

補償期間

日本を出国してから最高3ヵ月間

補償金額例

コーポレートカード会員に適用される補償金額の一例になります。
自動付帯型か利用条件型(※1)のいずれかのご選択となります。
保険金をお支払いする条件など詳しくは「トラベルインシュアランスガイドブック(表面[2.73MB]裏面[3.35MB])」をご覧ください。

  • 法人との契約により補償内容が異なる場合があります。
  • 中小企業の皆様向けのダイナースクラブ コーポレートカード、ANAダイナースコーポレートカード、ニューオータニクラブ ダイナースコーポレートカードは、自動付帯型のみとなります。
  • 保険料はダイナースクラブが負担しています。
  • 自動加入方式のため、保険証券は発行しません。
  • 下記は概要を説明したものであり、実際のお支払いの可否等詳細につきましては別途普通保険約款および特約条項に基づきます。
  • 本保険サービスの内容は予告なく変更される場合があります。補償内容変更の際は本公式ウェブサイトで通知します。
利用型 自動付帯型 利用条件型
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
傷害治療費用(1事故) 300万円限度 400万円限度
疾病治療費用(1持病) 300万円限度 400万円限度
賠償責任(1事故) 5,000万円限度 5,000万円限度
携行品損害(年間) 1旅行中50万円限度
(保険期間中100万円限度)
1旅行中50万円限度
(保険期間中200万円限度)
救援者費用(年間) 400万円
(保険期間中の限度額)
500万円
(保険期間中の限度額)

※1 カード利用条件型ついて

  • 法人との契約内容によりカード利用条件型をご提供できない場合があります。中小企業の皆様向けのダイナースクラブ コーポレートカード、ANAダイナースコーポレートカード、ニューオータニクラブ ダイナースコーポレートカードは、カード利用条件型の対象外となります。
  • 「カード利用条件」とは:ご出発前にその旅行に使用される公共交通乗用具、または主催旅行の料金をカードにより支払った場合、もしくは予約を行いカードにより支払った場合に補償適用となる条件をいいます。
  • 「主催旅行」とは:あらかじめ旅行の日程・交通手段・宿泊施設・旅行代金が旅行会社により決められており参加者を募集する形態の旅行(旅行業法第2条第4項に定める旅行)のことをいい、会社の慰安旅行や業務出張等あらかじめ参加者が確定している旅行は主催旅行とはなりません。詳しくは旅行代金をダイナースクラブカードでお支払いいただく際にご確認ください。
  • 「公共交通乗用具」とは : 航空法、鉄道事業法、海上運送法等に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運航される航空機、電車、船舶等をいいます。

詳細を「トラベルインシュアランスガイドブック」で見る

保険金のご請求方法

1.海外での事故発生時にサポートデスクまでご連絡

海外で事故に遭われた際は、場合に応じて下記の番号までご連絡ください。

疾病、傷害、救援者に関して

(緊急のアシスタンスが必要なとき)

三井住友海上アシスタンスセンター

滞在地の電話番号
滞在地 電話番号
アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グアム・サイパン 1-877-300-3931
カナダ 1-877-791-2147
ブラジル 0800-892-3138
中国(北部) 10800-813-2784
中国(南部) 10800-481-2967
香港 800-905-123
台湾 00801-814653
韓国 00798-817-1701
シンガポール 800-810-2355
オーストラリア 1-800-096-539
イギリス 0808-234-3799
フランス 0800-918-494
イタリア 800-789644
上記以外の地域 81-18-888-9998(※2)

携行、損害、賠償責任に関して
三井住友海上ダイナースデスク(日本語対応)

81-18-888-9998

(24時間/年中無休)

※2 コレクトコールでおかけください。

  • 中国北部:河北地区(北京市、天津市、河北省、山西省、内蒙古自治区)、東北地区(遼寧省、吉林省、黒竜江省)
    中国南部:上記以外(上海市、重慶市等)
  • 上記フリーダイヤルまたはコレクトコール以外でご連絡された場合の通信費につきましては、ご連絡された方のご負担となりますので、ご注意ください。

サービスの費用について

  • アシスタンスサービスの費用は、海外旅行保険で補償される金額までは保険金として精算しますので、会員の皆様の自己負担はありません。
  • サービスの費用が保険金額を超えたとき、または費用の一部が保険の対象とならないときは、会員の皆様にお支払いできない費用およびその費用に対するアシスタンス会社の手数料を自己負担していただきます。
  • 会員資格の確認が必要となる為、通院の場合等は一時的に費用のお立替をお願いする場合があります。

2.帰国後に保険金のご請求手続き

保険金の請求手続きは日本ご帰国後になります。
ご請求される場合は、事故の日から30日以内に、事故発生の状況・事故の程度等を三井住友海上ダイナースデスクまでご連絡ください。

保険金請求に必要な書類を確認する

三井住友海上ダイナースデスク

0120-170-785

携帯電話からは 03-5213-0286

受付時間:24時間/年中無休

ご注意事項

  • ご入会日の翌日以降に開始された旅行から3ヵ月間が補償の対象となります。
  • 補償期間は会員資格期間中に開始された旅行期間中となります。旅行期間中とは海外旅行の目的で日本国内の住居を出発してから住居に帰着するまでの間で、かつ日本を出国する日の前日の00:00から、日本に入国した日の翌日の12:00までの間をいいます。ただし、日本を出国してから3ヵ月目の12:00を経過した時点でも旅行が終了していない場合には、3ヵ月目の12:00に補償期間は終了します。
  • お一人でこの保険と同様の保険が付帯されているクレジットカードを複数枚お持ちの場合でも死亡保険金はそれぞれのうち最も高い保険金額を限度として按分して保険金が支払われます(後遺障害保険金は最も高い保険金額に普通保険約款で定める支払い割合を乗じた金額を限度として按分して保険金が支払われます)。

引受保険会社 三井住友海上火災保険株式会社 〒101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-9

補償内容に関するお問い合わせ

コールセンター

0120-074-024

24時間/年中無休

音声自動応答システムの案内に従ってお進みください。