Event Report

葵祭 特別鑑賞会

~平安絵巻の世界を間近に体験~

2015年5月15日開催

京都三大祭のひとつで、最も優雅な祭りとして知られるのが葵祭です。毎年春になると、京都中で「今年の斎王代は誰?」と必ず話題にのぼります。

「源氏物語」でも、斎王の禊(みそぎ)の儀と、同行する光源氏の晴れ姿を一目見ようと、葵の上と六条御息所が“車争い”となる場面で登場します。あの時代から変わらず、現代でもこの祭りが脈々と受け継がれているということに京都の奥深さを感じます。


そんな葵祭の会場となる上賀茂神社にて、一般公開していない「本殿祭」に参加し、特別席で行列見物をお楽しみいただく特別鑑賞会を開催しました。
柳生新陰流の尾張柳生家15代目にあたる柳生俊彦氏のナビゲートで、参加された17名の皆様には特別なひと時をお過ごしいただけたことと思います。本殿の御扉が開く瞬間の、厳粛な雰囲気に感動しました。

昼食の席をご用意した北山の京料理店「玉屋」さんは、四季の彩りとおもてなしの心を大切にした、ほんものの京の味一筋にこだわり続けるお店です。
ダイナースクラブでは、今後も会員のみな様に京都の魅力を体感していただけるようなイベントを企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

<担当:H.K.>

『ダイナースクラブと行く京都』もあわせてご覧ください。
ダイナースクラブと行く京都


その他イベントレポート