Event Report

『クリストフル×ルイナール』 ~世界初のコラボレーション スペシャルディナー~

クリストフルのカトラリーで楽しむ一夜限りの晩餐会

2015年6月10日開催

6月10日(水)在日フランス大使公邸において、一夜限りの晩餐会が催されました。

1830年の創業以来フランスで長い歴史を誇るシルバーウェアブランド、クリストフル、1729年創業の世界最古のシャンパーニュメゾン ルイナール、そしてミシュランスターシェフである『Liberte a table de TAKEDA(リベルテ・ア・ターブル・ドゥ・タケダ)』の武田健志シェフとの、壮大かつ極上のコラボレーションディナーでした。

この日、特に注目を集めたのは、武田シェフによる“Upside Down (逆さま)”という新しいコンセプトの料理。
“コーヒーのようなスープ”
“お菓子のような前菜“
“前菜のようなデザート“
まるでディナーコースが逆転しているような、目、鼻、舌を楽しませるエッセンス溢れる“一夜限りの晩餐会”に、皆様興味津々のご様子でした。
<担当:T.A.>

戻る 進む

その他イベントレポート