Event Report

In Cibo Veritas 真実は食の中にある 第6回

ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン

2015年7月27日開催

2015年1月から7回シリーズで開催していますイベントも、いよいよ第6回目となりました。今回はロンバルディア州、ベルガモ県ブルーザポルトのダ・ヴィットリオから、三ツ星を持つロベルト・チェレーアシェフが来日しました。

本イベントは、来日シェフとファンティンシェフが前菜、プリモ、セコンド、ドルチェを作り、一皿ずつ交互に提供するという非常に豪華なもの。

海のない町で魚料理が自慢というチェレーアシェフのメインは、スズキ ポテト サフラン ハーブのグラニータ。それに対してファンティンシェフは、鳩胸肉 スパイス チェリー エシャロット。

両シェフの個性・技量が際立ちながらも調和するコラボレーションディナーを、皆様に最後までご堪能いただきました。今回はさすが三ツ星シェフのお料理ということで、いつも以上に皆様お食事を楽しまれている様子でした。

さて、本シリーズもいよいよ次回の9月で最終回です。最後に来日するシェフは、イタリアの次世代を担うシェフとして注目されている若手シェフです。ぜひご参加ください。

<担当:K.H.>


その他イベントレポート