Event Report

カ・デル・ボスコ ディフィニティブディナー

フランチャコルタを世界に広めた名門の作り手、カ・デル・ボスコ社のバックヴィンテージワインを楽しむディナーがアルマーニ リストランテで開催されました。

2015年9月17日開催

今回は、VINTAGE COLLECTION DOSAGE ZERO NOIR (2004,2005)、CURTEFRANCA DOC CHARDONNAY (2003,2004,2006)、PINOT NERO SEBINO IGT PINERO (1993,1995,1998)、MAURIZIO ZANELLA (1996,2006,2008)と、日本未入荷のものや、現在手に入りにくいヴィンテージ計11種類のワインをご用意して、年代別でワインの味わいの違いを堪能しました。

カ・デル・ボスコ社の輸出部長であるフランチェスコ・デ・アレッシィ氏に加え、今回は特別にイタリアよりブランドアンバサダーのアルベルト・ウゴリーニ氏も参加し、ワインの詳しいお話をご披露いただきました。

「ヴィンテージワインを楽しむときには、そのワインだけではなく、その年代に自分が何をしていたのかや、ワインの成長を自分と照らし合わせて振り返ってみたりして楽しむことが大切だ」、というお話はとても印象的でした。

10名という少人数限定での開催でしたが、その分お客様同士でも盛り上がられ、また、ゲストとの距離も近いこともあり、皆様お話に花を咲かせていらっしゃいました。通常のイベントとは異なるアットホームな雰囲気のイベントになりました。

<担当:K.H.>


その他イベントレポート