Event Report

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2015 ~グランシェフのOSUMITSUKI~

今年で5回目のタイトルスポンサーをダイナースクラブが務めた、フランスレス トランウィークが9月26日~10月11日まで開催されました。

2015年9月26日開催

5年目の今年は、「グランシェフのOSUMITSUKI」というテーマで若手シェフを応援し、日本のフランス料理文化のさらなる発展を目指すテーマで、様々なイベントを実施しました。
その中から、全国のフレンチレストランでの特別限定コースメニューの提供に加えて、
在日フランス大使館協力のもと開催したダイナースクラブ会員限定の「フランス大使公邸スペシャルディナー」や、
表参道ミーレ限定サロン「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」をご紹介します。

「フランス大使公邸スペシャルディナー」
10月7日(水)にフランス大使公邸で、ダイナースクラブ会員限定でスペシャルディナーイベントが開催されました。
普段は海外の要人や大使館関係者しか入れない大使公邸でのディナーということもあり、その場所の雰囲気も含めて、参加した会員の皆様にお楽しみいただけました。

今回特別にフォトブースを設置し、ディナー開始前に写真をお撮りし、お帰りになるタイミングで完成した写真をお渡しするサービスを実施。
参加者の皆様からも、「思い出に残る素敵な体験となった」という嬉しいお言葉をいただけました。

「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」
表参道ミーレで、全国各地のOSUMITSUKIシェフと来日シェフによる料理が日替わりで味わえる限定サロン「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」をオープン。
各回限定10席、目の前でシェフが調理を行うというアットホームな雰囲気の中でのイベントとなり、参加者とシェフとの会話が活発に行われりました。

また日本を代表するサービスのプロ、下野隆祥氏がこのサロンのメートル・ドテルを務め、より特別な空間を演出していただきました。

今回取材した日の担当シェフは、福岡の「レストラン サンテミリオン」の渡辺シェフ。前日担当した福岡の「レストラン カズ」の篠原シェフと共に、福岡のフランス料理文化を発展させていきたいとの力強いコメントをいただきました。

<担当:Y.U.>


その他イベントレポート