Event Report

農園体験イベント

「自産自消」を提唱するマイファームに共感してお届けする、会員限定・農園でスローライフを体験するイベント。

2016年4月16日、17日開催

2016年4月16日・17日の2日間、新横浜キッチンファームで、農園体験イベントを開催しました。畑を耕すところから収穫して食すまで、通常3ヵ月くらいかかる一連の作業を、1時間半でダイジェストで味わっていただくという、おいしい要素がぎゅっと詰まったイベントとなりました。

まずは「耕し」。シャベルを使って土に空気を含ませ、ふわふわのベットを作ります。そして「植え付け」。初めて見るいんげん豆の種や、きゅうりやピーマンの苗を観察した後、先ほど作ったふわふわのベットに優しく植えていきます。

参加された皆様の中にはお子様も多数いらっしゃいました。マイファームの方のお話では、ピーマンが嫌いなお子様も、苗から育てていくと、収穫の頃にはすっかりピーマンが好きになっているそうです。やはり自分で愛情をもって育てた野菜は美味しいようです。

そして育てる過程でかかせない間引き作業。ぎゅうぎゅうに芽を出したかぶやレタスを、大きく育てるために間引きします。間引きした小さいかぶは、八百屋には決して並ばないものですが、小さいからこそのやわらかさや甘さがあり、そのままサラダで食べるのがおすすめだそうです。

「収穫」は、ラデュッシュや小松菜、そして大きな春キャベツ!八百屋に並んでいるキャベツは玉の部分だけカットされていますが、畑のキャベツは根っこがしっかり張っていて引き抜くのが大変です。家族で協力し合って、1つずつ収穫していただきました。そしてお楽しみの「食す」は、午前の部は春キャベツのパスタ、午後の部は黒キャベツのパウンドケーキ。その日の朝、畑で採れたばかりの野菜を使って、シンプルだけれど本来の野菜の味が生かされたお料理に、参加された皆様からは「野菜が甘い」「普段あまり野菜を食べない子供もキャベツをたくさん食べていてびっくり」とのお声をたくさんいただきました。
<担当 K.S>

戻る 進む

その他イベントレポート