Event Report

オープンゴルフコンペ「茨木カンツリー倶楽部」

関西名門ゴルフ場で初開催

2016年7月6日開催

1961年開場、井上誠一氏設計。日本オープン、日本女子オープン、アジアパシフィック・パナソニックオープンなど数々のトーナメント実績のある名門「茨木カンツリー倶楽部西コース」。整然とした松林でセパレートされた戦略性の高いコースが熱戦の舞台となりました。

当日は晴天に恵まれ、総勢54名でスタート。日本各地の井上誠一氏設計のコースを回っていて今回のコンペにご参加いただいたという会員様や、遠く東北や九州からもご参加いただくなど、多くの皆様にご参加いただきました。

ラウンド中はゴルフの腕前を競いつつも、和気藹々とお楽しみいたき、全員無事にラウンドは終了されました。

ラウンド後は、コンペルームで懇親会と表彰式が行われ、会食をしながら楽しいひと時を過ごしていただきました。
今回は18ホールズストロークプレー、新ぺリア方式の競技で、見事優勝を果たしたのは中村様、準優勝は山中様、第三位は数少ない女性で健闘された香取様が入賞されました。優勝者の神奈川県からご参加いただいた中村様からは「今回ご両親、ご兄弟と参加した、20年ぶりの家族旅行だった。いい記念になりました」とお喜びの声をいただきました。

10月は東京よみうりカントリークラブ、11月は東京ゴルフ俱楽部でコンペを開催する予定です。今後もダイナースクラブが主催する名門ゴルフ場でのゴルフイベントにご期待ください。
(担当:武)


その他イベントレポート