Event Report

重要文化財 三井本館の歴史を感じて

歴史的で、どこか神殿のような趣のある建物。三井住友信託銀行の日本橋営業部・東京中央支店が入居する「三井本館」で、見学&セミナー&コンサートの三部構成のイベントを開催しました。

2016年8月27日開催

銀行を舞台としたドラマ「半沢直樹」の東京中央銀行本店のロケ地となった「三井本館」。昭和4年(1929年)に竣工し、平成10年(1998年)に国の重要文化財に指定されました。関東大震災の教訓からその2倍の地震にも耐えられるように設計、施工されたそうです。

まず第一部は「見学」。
外壁を囲むコリント式列柱、建物内部の円柱群、見事な天井装飾のほか、今回は特別に重厚な当時の歴史を感じさせるような「部長室」も見学させていただきました。銀行の方からの歴史と三井本館の解説に皆様大変興味深く聞き入られていました。

その後、昭和4年、米国モスラー社の特注品で重量50tもある地下の貸金庫を見学。実際に開けていただき、その大きさ、精巧さ、堅牢さに皆様大変驚いていらっしゃいました。

第二部は「暮らしとお金に役立つセミナー」をテーマに、稲熊財務コンサルタントから「不動産・遺言」、藤本財務コンサルタントより「資産運用」についてのお話がありました。

第三部のコンサートでは、この大金庫前に、TV・コンサートで活躍中のシュガーシスターズの佐藤容子さん、寛子(ひろこ)さん、ピアニストの佐藤由里亜さんが登場。
歴史的な建物と、「美しい日本のうた」の素敵なハーモニーがマッチしていました。
また、改めて日本のうた(童謡)に秘められた歌詞の奥深さと、日本語の美しさに感動しました。

ご好評いただきました三井本館のイベントは、今後も定期的に開催する予定です。どうぞお楽しみに。<担当:武>


その他イベントレポート