Event Report

東京競馬場 馬主体験ツアー

JRA×ダイナースクラブ共同開催

2016年11月6日開催

11月6日(日)富士山も見えるほどの澄み渡る晴天の中、東京競馬場内にある通常は入ることができない来賓用特別室「ダービールーム」で、馬主の世界を体験するという、ダイナースクラブならではのユニークなイベントが開催されました。

東京競馬場の来賓受付からエレベーターを上がりドアが開いたその瞬間、まるで高級ホテルに来たかのような空間がそこにはありました。
このダービールームですが、各部屋に過去16年のダービー優勝馬の馬名が部屋名としてつけられています。

会場に到着するとシャンパンのおもてなしと共に、『シグネチャー』でもコラムを執筆中の競馬パーソナリティ鈴木淑子さんと、脚本家で作家でありジャスタウェイの馬主である大和屋暁さんをお招きして、馬主ライフについての講演が開かれました。
大和屋さんから語られる、最初は一口馬主から始まり、海外GIレースを制したジャスタウェイまでの馬主ストーリーは非常に興味深いものでした。

その後は、こちらも馬主しか入ることができないパドックツアーへ。JRAの方々の協力もあり、レースの合間に今回特別にパドックの中に入らせてもらうこともできました。参加者の方からも、こんな体験普通は絶対できないよ。との声をいただくことができました。

パドックから帰ってきた後は、ダービールームで競馬観戦をお楽しみいただきました。見晴らしの良い場所から見るレースは、また一味違う贅沢な空間でした。
このダービールームですが、馬券の購入できるスペースがあったり、馬券の買い方を教えてくれるコンシェルジュの方々もいたりと、何だかいままで知っている競馬とは別の世界のようでした。

今回のイベントですが、馬主体験できるユニークな企画ということもあり、募集開始から申し込みが殺到し最終的には300人以上の申込となりました。今後もこのようなダイナースクラブならではの企画を行ってまいります。<担当:梅>


その他イベントレポート