Event Report

京都『RYORIYA STEPHAN PANTEL』でワインを楽しむ

パリの三つ星で経験をつみ、2001年に来日。京都で『フィリップオブロン祇園』などのシェフを務めたパンテル氏が2014年にオープンした『RYORIYA STEPHAN PANTEL』で会食会を開催しました。

2017年2月18日開催

京都の御所南といわれる丸太町通からすこし入った先にお店はあります。一見してフレンチレストランとわからない暖簾がお出迎え。

予約困難なフレンチレストランとして有名ですが、今回はダイナースクラブ会員様のために貸切で全7品特別メニューとワインペアリングを提供いただきました。

「りょうりや ステファン パンテル」の代表料理とされる「奈良漬で巻いたフォワグラのコンフィ 南国フルーツソース」はもちろんですが、お料理にあわせるワインも出色。シェフ・パンテル氏の生まれ故郷のものもありました。

お魚料理にはきなこソースを、デザートのチョコレートタルトには大徳寺納豆を、和食材とフレンチの融合を楽しんでいただきました。目でも楽しめるお料理に会員の皆様はご満足いただけた様子でした。
<担当:濱>


その他イベントレポート