Event Report

名古屋・フレンチ レミニセンス 会員限定会食会~料理にこめる〈余韻と記憶〉の世界へ~

名古屋・フレンチレストラン「レミニセンス」のランチ ワインペアリング

2017年6月17日開催

名古屋市栄にあるフレンチレストラン「レミニセンス」。
東西のミシュランスターである、東京「カンテサンス」、大阪「Hajime」で修行し、次世代を担う葛原将季氏が出身地である名古屋で2015年にオープンしました。

今回は、通常とは異なる特別レイアウトでダイナースクラブ会員向けワインペアリングを開催しました。
料理に〈余韻と記憶〉、すなわち食事をすることによって、食材の栄養が人間の身体をつくるように、お客様に〈余韻〉と人生の思い出となる〈記憶〉として残ってほしいというコンセプトをお持ちのお店です。

ランチの会食会でしたが、計10皿のコース料理の提供。メニューの名前は「雲丹」「帆立」「鮎」などシンプルですが、見た目の美しさ、素材のよさ、そしてどこか懐かしささえ感じます。

「鰻」の一皿では、鰻と馬肉を合わせていただくという斬新さも。ワインは、各地から料理に合うものを5種類。デザートも3皿提供されました。

名古屋エリアでは、2回目となるダイニングイベントに会員の皆様は満足いただけたご様子でした。今後もダイナースクラブではグルメのイベントを開催してまいります。ご参加をお待ちしています。
<担当:濱>


その他イベントレポート