ホーム > グルメ > 第十六回 アルヴェアーレ <山本益博の料理エッセイ> この店、私のお気に入り

<山本益博の料理エッセイ>この店、私のお気に入り 山本益博

第十六回 アルヴェアーレ

バックナンバー

「誰かを連れてきたいな」と思える店

この9月、日本料理の「かんだ」の主人神田裕行さんからメールが届いて「益博さんをぜひお連れしたい店があるので、時間をとっていただけませんか?」という内容だった。「喜んで」とメールを返し、スケジュールを合わせることになり、神田さんはお店で仕事をしているために10時からの食事ということになった。

「当日10時に『かんだ』においで下さい」とあったので、「お店を教えて下されば、そちらへ直接10時に伺います」とメールを返すと、「じつは、お連れしたい店は、うちの店の地階にあるイタリア料理店なんです」とのことだった。
そのレストランが、この6月にオープンしたばかりの「アルヴェアーレ」という名のイタリア料理の店だった。

まるで「我が家の厨房」

10時からの食事ということで、たまたまだろうが客は私たち二人きり、カウンター席に座り、前菜を幾皿か楽しんだ後、夜も遅いということもあり、パスタを主菜変わりに2品いただいた。
前菜は機知に富んだものが次々に出て、とりわけフォアグラにトマトを添えたり、パスタは手打ちでかぼちゃのクリームを包み込んだトルテッリなどがとても美味しかった。

料理やワインの説明からして穏やかなサービスが心地よく、神田さんに伺うと、オーナー自らのサービスで、厨房はシェフひとりで料理を作っていることだった。その料理が気に入って、このところ週に1回は顔を出す、いちばんのお気に入りの店だという。
自分の店の地階にあるということは、まるで「我が家の厨房」ではないか。
何とも羨ましいと思いながら、次にいつ来ようかと考えていた。

いま最も目が離せないイタリア料理

オーナーの毛利さんに伺うと、夜のみの営業で、6時半から9時半まではコース料理のみ、9時半からはアラカルトで1品料理を受け付けますとのこと。そして、ラストオーダーがなんと午前2時。これなら、コンサートやオペラのあとでも、店の閉店を気にせずに食事ができる。
すぐに、翌週にグスターボ・ドゥダメルが振る「アイーダ」を聴くためにNHKホールに出かけるので、そのあとの食事を予約した。オペラに出かけた後の余韻を楽しむのみは最高のアフターオペラのメニューだった。
そのあと、間を置かずに三たび出かけたが、前菜からして、料理が皆違う。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら考えた。食べながらでも、食べ終えたときでも、「誰かを連れてきたいな」と思える店が、自分にとって本当に美味しい店なのではなかろうか。いま最も目が離せないイタリア料理である。

文 写真 山本益博

プロフィール

山本益博

1948年(昭和23年)東京・浅草生まれ。料理評論家。
1973年よりフランスへ出かけて料理とレストラン文化を研究、2014年、フランス政府より農事功労章オフィシエを授与される。米国グラムメディア社『Foodie Top 100 Restaurants: Worldwide』の選者の一人。
「人間味という味が、いちばん美味しい」(大和書房)など食に関する著作のほか、「立川談志を聴け」(プレジデント社)、「名人芸の黄金時代 桂文楽の世界」(中公文庫)などオペラや落語、イチローに関する著作も多い。Webサライで「ひと皿の歳時記」ほか、最新の料理情報などを掲載。「美食の世界地図」(竹書房新書)を2014年1月に上梓。2014年9月に小学館より『鮨 すきやばし次郎 JIRO GASTRONOMY』を出版。

ダイナースクラブ会員限定特典

  • ●グラススプマンテ1杯サービス(ディナー)

優待期間 : 2013年11月15日~12月19日ご利用分まで

  • ※ご予約は、お店に直接ご連絡ください。
  • ※ご予約時に、ダイナースクラブ会員である旨をお伝えください。

アルヴェアーレ

〒106-0046
東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布 B1F
03-6438-9088

営業時間
月~土: ディナー18:30~翌3:00(LO 2:00)
18:30~21:30コースのみ
21:30~翌3:00アラカルトのみ
日・祝: ディナー17:30~翌0:00(LO 23:00)
17:30~21:30コースのみ
21:30~翌0:00アラカルトのみ
定休日 第2火曜日、毎週水曜日
  • ※サービス料なし
  • ※サンダル・短パンでのご入店はお断りしております。
  • ※お子様同伴のご来店は個室のみ(個室料お一人様500円)、小学生以上のお客様よりご利用いただけます。
  • ※イベント等、貸切の際は特典対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • ※お支払いにはダイナースクラブカードをご利用ください。

バックナンバー

  • 第一回 六本木「イマカツ」
  • 第二回 XEX 愛宕 グリーンヒルズ/サルヴァトーレ クオモ ブロス
  • 第三回 福臨門酒家 銀座店
  • 第四回 神楽坂 東白庵かりべ
  • 第五回 六本木「Restaurant Ryuzu」
  • 第六回 神谷町「ダ オルモ」
  • 第七回 「NINJA AKASAKA」
  • 第八回 日比谷「レ セゾン」
  • 第九回 六本木「厲家菜(レイカサイ)」
  • 第十回 銀座「ESqUISSE(エスキス)」
  • 第十一回 「新ばし笹田」
  • 第十二回 西麻布「レフェルヴェソンス」
  • 第十三回 「青空」(はるたか)
  • 第十四回 みかわ 是山居(みかわぜざんきょ)
  • 第十五回 フレンチファインダイニング「シグネチャー」
  • 第十六回 アルヴェアーレ
  • 第十七回 すきやばし次郎
  • 第十八回 白金台「TIRPSE(ティルプス)」
  • 第十九回 銀座「流石Le蔵」
  • 第二十回 六本木「エディション・コウジ シモムラ」
  • 第二十一回 南青山「鮨ます田」
  • 第二十二回 広尾「はしづめ」
  • 第二十三回 五代目 野田岩 麻布飯倉本店
  • 第二十四回 銀座「馳走啐啄(そったく)」
  • 第二十五回 五反田「ヌキテパ」
  • 第二十六回 日本橋室町「LA BONNE TABLE」
  • 第二十七回 麻布十番「ケ・パッキア」
  • 第二十八回 東銀座「ムッチーニ」
  • 第二十九回 銀座「ル・ブール・ノワゼット トウキョウ」
  • 第三十回 築地「和光」
  • 第三十一回 銀座「Furuta」
  • 第三十二回 神楽坂「山さき」
  • 第三十三回 銀座「ときとう」
  • 第三十四回 六本木「BLT STEAK ROPPONGI」
  • 第三十五回 麻布台「SUGALABO」
  • 第三十六回 家全七福酒家 銀座店
  • 第三十七回 三田「コート・ドール」
  • 第三十八回 四ッ谷「後楽寿司 やす秀(みつ)」
  • 第三十九回 上野・御徒町「ぽん多本家」
  • 第四十回 西麻布「マルゴット・エ・バッチャーレ」
  • 第四十一回 銀座「イル・リストランテ ルカ・ファンティン」
  • 第四十二回 根津「釜竹」
  • 最終回 丸の内・パレスホテル東京「クラウン」
  • ※バックナンバーでご紹介しているメニュー、料金、時間などの内容は取材した時点での情報であり、予告なく変更となる場合があります。また店舗の都合により予告なく閉店している場合もありますのであらかじめご了承ください。

SIGNATURE SIGNATUREでも料理評論家、山本益博氏おすすめの銀座のお店をご紹介しています。料理の楽しみ方や食卓の流儀を学ぶ食事会もご案内。 今すぐアクセス