ホーム > グルメ > 第二十六回 日本橋室町「LA BONNE TABLE」 <山本益博の料理エッセイ> この店、私のお気に入り

<山本益博の料理エッセイ>この店、私のお気に入り 山本益博

第二十六回 日本橋室町「LA BONNE TABLE」

バックナンバー

世界の料理の潮流は北欧に在り

いま、世界の料理の潮流を見たければ、北欧へ出かけると良い。

たとえば、現在世界の人気ナンバーワンのレストラン、コペンハーゲンの「noma」へ出かけると、ここが「世界一?」と思えるほどに店は簡素である。

まず、ロケーションが繁華街よりかなり離れた場所にある。運河沿いの廃屋だった倉庫を改造したレストランだから、豪華で華美であるわけがないが、テーブルクロスはないし、壁には絵もかかっていない。

内装の色調も淡いグレーで落ち着いた印象は受けるものの、料理が映える感じはしない。つまり、今どきのエコロジーを反映させ、北欧の素朴さをそのまま自然に演出した店内なのである。

ちなみに、この店から独立した料理人クリスチャンさんのレストラン「レレ」では、テーブルのそこここに引き出しがついていて、中にはナイフフォークが揃えてあり、料理のつどに客が自ら卓上に並べるシステムになっている。したがって、サービスマンは皿を下げることとワインのサービスに専念できるというわけである。

「noma」ではテーブルへ料理を運んでくるのが料理人である。一人一皿、人数分の料理を手に持ち、そのうちの一人が残って、料理の説明をしてゆく。料理に一層親しみが湧くのは間違いないところ。

カジュアルなスタイルで味わう厳選された素材

こんな北欧スタイルのカジュアルな内装、サービスで美味しい料理を提供しようとしているのが、この春、「COREDO室町2」にオープンした「LA BONNE TABLE」である。

店内はオープンキッチンになっていて、やはりテーブルクロスはなく、サービススタッフはジーンズにエプロンというカジュアルなスタイル。

彼らが料理やワインのサービスをするのだが、料理人たちも積極的にできあがったばかりの皿盛りの料理を客の前まで運んでくる。

その料理は、まず素材が厳選されていて、野菜をはじめ、すべてが高品質、自然な風味や味わいが豊かな食材ばかりである。

メニューから選んだ料理の前に運ばれてくる野菜の盛り合わせは、珍しい小野菜をはじめ、食べればそのナチュラルな味わいに身体がすぐに反応する。

これがとても美味しい!

料理人がこれから作り出す料理に活躍してもらう素材たちに「リスペクト」宣言をしている感じなのである。

予想外の美味しさを楽しむ

もう一つ面白いのが料理に合わせたワインではなく、ジュースのペアリング。

きっと「noma」で始めたサービスをヒントにしていると思われるが、例えば「鮎」の一皿には「スイカとカルダモン」のジュース、「短角牛挽肉と帆立貝ムースのパイ包み」には「トマトジュース、ジャスミンティ、ブラックペパー」のジュースなどを合わせてくれる。

単なる思いつきではなく、ソムリエチームと一緒になって作り出したジュースだけあって、予想外の美味しさを演出してくれる楽しさがある。

さらに、食器は和のテイストで揃えられ、そこに「フライドポテト」や「たこやき」に見立てたユーモアあふれる皿が出てくる。今、東京で最も旬なレストランの1軒と言って間違いない。

文 写真 山本益博

プロフィール

山本益博

1948年(昭和23年)東京・浅草生まれ。料理評論家。
1973年よりフランスへ出かけて料理とレストラン文化を研究、2014年、フランス政府より農事功労章オフィシエを授与される。米国グラムメディア社『Foodie Top 100 Restaurants: Worldwide』の選者の一人。
「人間味という味が、いちばん美味しい」(大和書房)など食に関する著作のほか、「立川談志を聴け」(プレジデント社)、「名人芸の黄金時代 桂文楽の世界」(中公文庫)などオペラや落語、イチローに関する著作も多い。Webサライで「ひと皿の歳時記」ほか、最新の料理情報などを掲載。「美食の世界地図」(竹書房新書)を2014年1月に上梓。2014年9月に小学館より『鮨 すきやばし次郎 JIRO GASTRONOMY』を出版。

ダイナースクラブ会員限定特典

  • ●ダイナースカード会員様含めご同伴者様へアペリティフ1杯をサービスします。

優待期間 : 2014年9月19日(金)~2014年10月17日(金)まで

  • ※ご予約は、お店に直接ご連絡ください。
  • ※ご予約時に、ダイナースクラブ会員である旨をお伝えください。

ラ・ボンヌターブル La Bonne Table

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 1F
03-3277-6055

営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O.13:30)
ディナー 17:30~23:00 (L.O.21:30)
定休日 なし
  • ※別途サービス料10%をいただきます。
  • ※全席禁煙となります。
  • ※未就学児童(小学生未満)の同伴はご遠慮ください。
  • ※定休日および貸切時は特典対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • ※お支払いには、ダイナースクラブカードをご利用ください。

バックナンバー

  • 第一回 六本木「イマカツ」
  • 第二回 XEX 愛宕 グリーンヒルズ/サルヴァトーレ クオモ ブロス
  • 第三回 福臨門酒家 銀座店
  • 第四回 神楽坂 東白庵かりべ
  • 第五回 六本木「Restaurant Ryuzu」
  • 第六回 神谷町「ダ オルモ」
  • 第七回 「NINJA AKASAKA」
  • 第八回 日比谷「レ セゾン」
  • 第九回 六本木「厲家菜(レイカサイ)」
  • 第十回 銀座「ESqUISSE(エスキス)」
  • 第十一回 「新ばし笹田」
  • 第十二回 西麻布「レフェルヴェソンス」
  • 第十三回 「青空」(はるたか)
  • 第十四回 みかわ 是山居(みかわぜざんきょ)
  • 第十五回 フレンチファインダイニング「シグネチャー」
  • 第十六回 アルヴェアーレ
  • 第十七回 すきやばし次郎
  • 第十八回 白金台「TIRPSE(ティルプス)」
  • 第十九回 銀座「流石Le蔵」
  • 第二十回 六本木「エディション・コウジ シモムラ」
  • 第二十一回 南青山「鮨ます田」
  • 第二十二回 広尾「はしづめ」
  • 第二十三回 五代目 野田岩 麻布飯倉本店
  • 第二十四回 銀座「馳走啐啄(そったく)」
  • 第二十五回 五反田「ヌキテパ」
  • 第二十六回 日本橋室町「LA BONNE TABLE」
  • 第二十七回 麻布十番「ケ・パッキア」
  • 第二十八回 東銀座「ムッチーニ」
  • 第二十九回 銀座「ル・ブール・ノワゼット トウキョウ」
  • 第三十回 築地「和光」
  • 第三十一回 銀座「Furuta」
  • 第三十二回 神楽坂「山さき」
  • 第三十三回 銀座「ときとう」
  • 第三十四回 六本木「BLT STEAK ROPPONGI」
  • 第三十五回 麻布台「SUGALABO」
  • 第三十六回 家全七福酒家 銀座店
  • 第三十七回 三田「コート・ドール」
  • 第三十八回 四ッ谷「後楽寿司 やす秀(みつ)」
  • 第三十九回 上野・御徒町「ぽん多本家」
  • 第四十回 西麻布「マルゴット・エ・バッチャーレ」
  • 第四十一回 銀座「イル・リストランテ ルカ・ファンティン」
  • 第四十二回 根津「釜竹」
  • 最終回 丸の内・パレスホテル東京「クラウン」
  • ※バックナンバーでご紹介しているメニュー、料金、時間などの内容は取材した時点での情報であり、予告なく変更となる場合があります。また店舗の都合により予告なく閉店している場合もありますのであらかじめご了承ください。

SIGNATURE SIGNATUREでも料理評論家、山本益博氏おすすめの銀座のお店をご紹介しています。料理の楽しみ方や食卓の流儀を学ぶ食事会もご案内。 今すぐアクセス