ホーム > ご利用案内 > 安心・安全のために

安心・安全のために

当社の不正使用防止の取り組み

セキュリティ上の理由によりお取引が保留となることがあります

閉じる

当社は、不正使用の抑制はクレジットカード会社の社会的使命であるという認識からカード不正使用の対策に取り組んでおります。

  • 大切なお客様を不正使用からお守りするため、24時間・年中無休でカードの利用状況をモニタリング(監視)しています。
  • 不正利用と類似するお取引があった場合、ご本人様のご利用であるかの確認をさせていただくため、以降のお取引を保留とし、加盟店様にお電話での承認取得をお願いする場合があります。
    その際にはお客様のご本人様確認をさせていただきますが、あわせて加盟店様には、不正使用防止のための確認にご協力をいただいたこと、店頭にいらっしゃるのは弊社の大切なお客さまであることをご説明させていただきます。
  • 別途最近のご利用内容について、ご登録の電話番号またはEメールアドレスへ確認のご連絡をさせていただくことがあります。
    なお、お使いの携帯電話やスマートフォンの「受信拒否設定」や「なりすまし規制設定」などによって当社からのメールを受信できない場合があります。あらかじめ「@sumitclub.jp」ドメインの受信可能設定をお願いいたします。
  • ご利用確認時、ご本人様が渡航中の場合には、どちらの国へ渡航されているかおたずねすることがあります。

ご不便をおかけする場合もありますが、不正使用防止のために、会員の皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

当社での登録情報が最新のものでないと速やかなご連絡ができない場合があります。不正使用の早期発見と被害の拡大を防ぐためにも、ご住所・電話番号とEメールアドレスに変更がございましたら早めのお届けをお願いいたします。
ご利用状況のご確認には、会員専用インターネットサービス「クラブ・オンライン」をご活用ください。Eメールアドレスは「クラブ・オンライン」の「メッセージボックス」経由でも変更が可能です。

クラブ・オンラインへ

お客様にご注意いただきたいこと

ご利用代金明細をご確認ください

閉じる

紛失・盗難ならびに偽造カードによる不正使用を防ぐため、ご利用代金明細と売上票控えを必ず照合してください。なお、最近のカードご利用状況について、不正に使用されている可能性がある場合には、当社からご登録の電話番号またはEメールアドレスへ確認のご連絡をさせていただくことがありますので会員皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

当社での登録情報が最新のものでないと速やかなご連絡ができない場合があります。不正使用の早期発見と被害の拡大を防ぐためにも、ご住所・電話番号とEメールアドレスに変更がございましたら早めのお届けをお願いいたします。
ご利用状況のご確認には、会員専用インターネットサービス「クラブ・オンライン」をご活用ください。Eメールアドレスは「クラブ・オンライン」の「メッセージボックス」経由でも変更が可能です。

クラブ・オンラインへ

警察やカード会社、カード業界団体などを名乗り、お客様に関する情報を聞き出そうとする巧妙な手口が発生しています。

閉じる

警察やカード会社、カード業界団体等を名乗り、お客様に関する情報を聞き出そうとする巧妙な手口が発生しています。

  • ケース1:暗証番号を聞きだそうとする。
  • ケース2:カード番号や個人情報を聞きだそうとする。
  • ケース3:自宅住所を聞き出して書類を送付し、個人情報を書くよう指示して返送させようとする。

警察やカード会社、カード業界団体等が、お客様の暗証番号をお聞きすることはありませんのでご注意ください。

上のような不審な電話があった場合は、速やかにコールセンターまでご連絡ください。万一被害にあわれた場合は最寄りの警察署へご連絡ください。

金融機関やカード加盟店を装った電子メールにご注意ください

閉じる

最近、カード会社を含む金融機関やカード加盟店を装って電子メールを送り、お客様のカード番号や有効期限、暗証番号、お客様の個人情報を不正に入手しようとする事例が報告されております。
具体的には下記のようなものが報告されています。

  • 「おめでとうございます。○○○が当選しましたので、カード番号と有効期限を登録してください。」
  • 「お客様がご本人であることを確認するため、カード番号と有効期限、暗証番号、お客様の個人情報を入力してください。」
  • 「不正使用防止のため、カード番号と有効期限、暗証番号等を登録してください。」
  • 「氏名・住所・年収等を入力するだけで、ご融資が可能かすぐにお答えします。」

このような内容で不特定多数の方に電子メールを送信し、金融機関(カード会社を含む)やカード加盟店が全く関与しない偽のウェブサイトに誘導するなどして、お客様のカード番号、有効期限、暗証番号、お客様の住所や電話番号や生年月日等の個人情報を入力させようとするものです。

ダイナースクラブでは、このように電子メールを使ってお客様の個人情報をお伺いすることは、一切行っておりません。お客様におかれましては、ダイナースクラブカードのカード番号や有効期限、暗証番号、その他お客様の個人情報をこのような偽のウェブサイトに入力したり、電子メールにて返送されたりすることのないようご注意ください。

フィッシング詐欺に遭わないための動画「いつもキミをまもりたいから」を公開中

JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページ

JCCA日本クレジットカード協会TOP → 消費者の皆様へ → 不正使用を防止するために → フィッシング詐欺にご注意ください

スパイソフトウェア(コンピューターウィルスなど)を使った犯罪にご注意ください

閉じる

最近、お客さまのパソコンやスマートフォンがスパイソフトウェアに感染したことにより、お客さまが正規のお客様専用ページにアクセスした後にクレジットカード会社を装った偽のページや、偽のポップアップ画面が表示され、お客様情報の入力を求められる事象が発生しています。ここで入力されたデータは全て第三者に送信されてしまい、不正にカード番号などのお客様情報が使用される恐れがあります。
当社のオンラインサービス「クラブ・オンライン」では、サインオン後にポップアップ画面でカード情報などのお客様情報を入力していただくことはありません。偽のポップアップ画面にお客様情報を入力してしまうことのないようご注意ください。

被害に遭わないためには

不審なサイトや画面にお客様情報を入力しないようにするだけでなく、お客さまのパソコンやスマートフォンをスパイソフトウェア感染から守ることが大切です。

  • カード情報や個人情報の入力を求めるような画面が現れた場合は、異なるURLのドメインに変わっていないかチェックする。
  • OS、ブラウザ、Eメールソフトのバージョンを定期的に最新のものにアップデートする。
  • 最新の状態に更新されているアンチウィルスソフトを利用し、定期的にウィルスチェックを行う。
  • 不審なEメールは開かず、削除する。安易に無料ソフトウェアをインストールしない。

発覚した場合には

万が一、不審な画面が表示された場合は、カード裏面の電話番号またはコールセンターまでご連絡ください。
お客さまを装った不正ログインを防ぐために、ユーザーIDとパスワードの失効、再発行などの対応をさせていただきます。

海外渡航時にはクレジットカードに関連するトラブルに十分ご注意ください。

閉じる

近年海外渡航時にクレジットカードに関するトラブルに巻き込まれた事例が数多く報告されています。
トラブル事例について詳しくは、JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページに記載されています。

JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページ

JCCA日本クレジットカード協会TOP → 消費者の皆様へ → 不正使用を防止するために → 海外渡航時のご注意事項

ご渡航の前に

いざという時、渡航先の在外公館などから緊急時情報提供を受けられる外務省の海外旅行登録システム「たびレジ」をご紹介します。ご渡航前に登録しておけば、現地での緊急情報やお役に立つ情報の提供を受けることができます。ご渡航前にぜひ、ご登録を。ご登録は、下記の「たびレジ」バナーをクリック。

外務省海外旅行登録 たびレジ

  • ※別ウィンドウで外務省のウェブサイトにリンクします。

スキミングと呼ばれる手口によるカード偽造にご注意ください

閉じる

最近、盗難カードの不正被害に加え「スキミング」と呼ばれる手口でのカード偽造被害が増加しております。エステ、サウナ、マッサージ店やスポーツクラブ・ゴルフ場などでロッカー等に入れた財布の中からカードを抜き取り、カード情報だけを盗み出す手口です。財布の中の現金には手を付けないため被害に遭ったことに気づきません。
これらの場所に行かれる際にはカードの保管場所に十分お気を付けいただき、できるだけ目の届く範囲に置かれるようお願いいたします。

ゴルフ場でカード偽造被害が急増しています

閉じる

ゴルフ場などに設置されている暗証番号式のロッカーで番号を入力する際、背後から覗き見られたり、小型カメラでの盗撮により開錠されるケースが急増しています。
クレジットカードを気づかれないように抜き取り、「スキミング」の手口でカード情報が盗み取られ、ATMから現金を引き出される被害が増えています。
現金を引き出すにはカードの暗証番号が必要ですが、多くの利用者がロッカーの暗証番号にカードの暗証番号を使っていたため被害に遭ったとみられています。不審者や小型カメラにお気づきになられた場合は、ご利用の施設のフロントまでご連絡ください。

  • 暗証番号式ロッカー等をご利用の際は、クレジットカードの暗証番号と同じ番号を使用しないでください。暗証番号入力時は周りに十分ご注意ください。
  • 上記以外にもカギのかかるロッカーをご利用になるほか、カードの保管場所には十分お気を付けいただき、できるだけ目の届く範囲に置かれるようお願いいたします。

ATM利用時の注意

閉じる

日頃ご利用になるATMで金融犯罪の被害に遭われるケースが発生しています。

  • 周囲に不審者がいないことをご確認ください。
    ATMでの操作中に暗証番号をのぞき見られ、その後カードの盗難に遭い不正使用される、あるいはATMで現金を引出した直後にスリやひったくりに遭うという被害が発生しています。ATMをご利用の際には、ATMについているのぞき見防止用ミラー等で周囲に不審者がいないことを確かめてから、操作するようにしてください。
  • 不審な設置物にご注意ください。
    カードの磁気情報を盗み取るスキマー(カード磁気情報読取機)がATMのカード挿入口に取付けられていたり、カードの暗証番号を盗撮する隠しカメラがATM横の壁に設置されていたりするケースが報告されています。銀行やコンビニなどのATMをご利用の際は、不審な設置物に十分ご注意ください。

昏睡盗難による不正利用にご注意ください

閉じる

不正使用の悪質な例では、酩酊状態の人を連れまわし、高額な買い回りをする手口もあります。この手口で発生した請求は、ご本人様が売上票に署名をしているため補償の対象外となりますのでご注意ください。

【補足】会員規約にある支払い免除対象外となる「重大な過失」とは、例えば以下のことを指します。

  • 盗難またはカード情報が盗み見される危険のある場所にカードを放置すること。
  • 家族を含む第三者にカードを貸与したり、カード情報(暗証番号や登録されているID/パスワードを含む)を教えること。
  • 飲酒等により正常な判断が困難な状態においてカードを提示または利用すること。
  • 覚えのない相手からの電子メールへの返信やアクセスしたことのないサイトに能動的にカード情報を入力すること。

金融庁に金融商品取引法上の登録を受けていない業者との「FX取引」や「バイナリーオプション取引」などにかかわるトラブルが多発しています。

閉じる

日本国内居住者に対し登録を受けずに金融商品取引業を行うことは禁止されており、これは海外の業者においても同様です。(金融商品取引法違反として罰則の対象となります)トラブルに巻き込まれることをさけるため、上記取引をする前に登録の有無を確認するなど、無登録の業者と取引をすることのないようご自身でご注意くださいますようお願いします。

関連リンク

   

金融庁

関東財務局

国民生活センター

ネットオークション被害にご注意ください

閉じる

最近、インターネットオークション上でクレジットカードの入会紹介や、実際のクレジットカードを譲渡するといった不正出品が行われている事例が数多く報告されています。これらの出品は当社とは一切の関係がないものであり、内容も全くの虚偽となっています。
当社ではこのような不正出品を発見し次第、速やかにオークション管理会社へ対応を要請しておりますが、ご不明な点などありましたら当社までお問い合わせください。

悪質な『有料メール交換サイト』にご注意ください

閉じる

出会い系サイトをはじめとした「有料メール交換サイト」と消費者の間でトラブルが発生しています。
事例としては、サイトへの登録後「メル友になってほしい」、「話し相手になってくれればお金をあげる」、「ポイント代金は後日会った時に払う」などと利用者の心情に訴え、言葉巧みに利用ポイントの購入を促すなどサービスを継続的に利用させ、後日利用者が多額の請求を受けるというものです。
こうしたトラブルを事前に避けるため以下の点にご注意ください。

  • ご利用になるサイトの利用規約・約款をご利用前に十分にご確認ください。
  • クレジットカード番号や個人情報を登録する際には信頼できるサイトかどうかをご自身で判断いただき、使いすぎには十分ご注意ください。

ご利用金額やサービス内容に関するトラブルは、契約者ご本人様の責任となりますので、有料メール交換サイトのご利用にはくれぐれもご注意いただきますようお願いいたします。
下記リンク先におきましても本件について注意喚起がなされておりますので、ぜひご参照ください。

悪質な『有料メール交換サイト』にご注意! 『有料メール交換サイト』にご注意ください!

国民生活センターホームページ

JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページ

JCCA日本クレジットカード協会TOP → 消費者の皆様へ → 不正使用を防止するために → 『悪質出会い系サイト』にご注意ください!

暗証番号の取り扱いにご注意ください

閉じる

  • 当社から暗証番号を電話でお知らせすること、お伺いすることはありません。
  • 第三者に推測されない暗証番号をご設定ください。
  • 財布ごと盗難に遭った場合など、免許証などから暗証番号を推測されてしまい不正使用の被害に遭うケースが増えています。
  • 暗証番号を生年月日や電話番号の一部などで設定されているお客様は、簡単に推測されない番号への変更をお願いいたします。
  • また、安全のため暗証番号は定期的に変更されることをおすすめします。

日本クレジットカード協会(JCCA)からのお知らせ

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」にご注意ください!

閉じる

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」等をうたった広告が、新聞、雑誌、看板、インターネット等で多く見受けられ、決済にクレジットカードが利用されていることがあります。
このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触する場合があることなどから、カード業界ではこれらの利用を禁止しています。
もしこのような取引行為をされますと、退会の手続きをとらせていただくこともあります。また、会員の方ご自身が思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、決して利用しないでください。

「海外等の宝くじ」、「馬券・スポーツ勝敗予想等のギャンブル」に関するご注意

閉じる

  • 最近、インターネットやDM等で、「海外等の宝くじ」や「馬券やスポーツ勝敗予想等のギャンブル」の案内が見受けられます。これらはクレジットカードで簡単に購入できる場合があります。
  • 国内の正規の団体以外が販売する、これらの「くじ」「ギャンブル」の購入は、法律で禁止されています。海外で認定を受けている事業団体の「くじ」「ギャンブル」であっても、国内からネット、DM等で申し込むことは違法となる場合がある行為です。申し込んだ方も罰せられることがありますので、ご注意ください。
  • 当社では、お取引がインターネットによる「宝くじやギャンブル」であると認知した場合、カードのお取扱いをお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

「債権譲渡を騙(かた)る金銭詐欺」にご注意ください!

閉じる

  • クレジットやローンを契約されたお客様に対し、身に覚えの無い第三者から、電報・ダイレクトメール・電話等により、「○○クレジットカード会社から債権譲渡された(或いは買い取った)ので△△万円を支払え」といった、債権譲渡と騙(かた)り金銭を詐取する悪質な詐欺事件が、頻繁に発生しております。
  • このような悪質業者は、「協会」「組合」「センター」といった公的機関を思わせる名前を使用していることもあります。
  • クレジットカード会社では、このような悪質業者に対しては債権を譲渡したり、取り立てを委託することはありません。
  • もし、このような電報・ダイレクトメール・電話等を受けた場合には、速やかにご契約のクレジットカード会社にご連絡ください。

JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページ

JCCA日本クレジットカード協会TOP → JCCAからのお知らせ → 「債権譲渡を騙(かた)る金銭詐欺」にご注意ください

決済代行会社のカードお取引について

閉じる

弊社を含む日本のクレジットカード会社の加盟店審査を受けず、加盟店契約を締結していないお店において、日本のクレジットカード会社を経由せず海外のネットワークを経由してお店にカードを取り扱わせており、中には消費者保護の観点から極めて不適当なお店が含まれております。
劣悪なサービスや過剰な代金請求を受けたといったトラブルの報告を受けており、このような決済代行会社経由でのクレジットカードの取り扱いはすべてお断りをさせていただいております。

インターネットショッピングでのID・パスワードの共有にご注意ください

閉じる

複数のインターネットサイトで共通したID・パスワードをご使用いただいているお客様で不正にインターネット上でカードを使用され身に覚えのない売り上げが発生するケースが多発しています。
こういった事態を避けるために複数サイトでの同じパスワード設定はお控えください。
また、定期的にパスワードを変更するなどの安全措置をお取りいただくようお願いいたします。

動画「ID・パスワード ラップ ~使いまわしは絶対ダメ!~」公開中

JCCA(日本クレジットカード協会)ホームページ

JCCA日本クレジットカード協会TOP → 消費者の皆様へ → 不正使用を防止するために → ID・パスワードの使いまわしによる不正使用被害にご注意ください

不正アクセスによる個人情報漏洩について

外部から加盟店サーバ等への不正アクセスにより、クレジットカードを含む個人情報の漏えいが発生した場合、被害の発生を未然に防ぐため該当のお客様にクレジットカード番号の変更をお願いすることがあります。

閉じる

2017年

2016年

ダイナースクラブ コールセンター

0120-074-024

24時間/年中無休
音声自動応答システムの案内に従ってお進みください。