ダイナースクラブ
アーティストサポートプログラム
7周年スペシャルコンサート

ダイナースクラブ  アーティストサポートプログラム 2018年公演より
2018年公演より

開催日:2019年10月30日(水)

ダイナースクラブは、若手音楽家に上質な演奏の機会を提供する「アーティストサポートプログラム」を運営しており、年間を通して大小さまざまなコンサートを開催しています。
中でもスペシャルコンサートは年に一度の集大成。その質の高い演奏からリピーターになる方も多い、多彩なプログラムをリーズナブルに楽しめる充実のコンサートです。若手ならではのみずみずしく質の高い演奏をぜひ聴きに来てください。

また、2014年に立ちあげました、ダイナースクラブ アーティストサポート ファンドもたくさんの皆様にご協力いただいています。本コンサートの参加費は、全額が東京藝術大学音楽学部で行われている「音楽アウトリーチ」活動に寄付されます。引き続きのご支援をお願いします。

「アーティストサポートファンド」の詳細はこちらから。

開催概要

開催日時

2019年10月30日(水)18時45分開演(開場18:15〜)

会場

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

定員

先着350名

参加費

お一人様2,800円(税込) またはダイナースクラブ リワードポイント5,600ポイント

  • 小学生以上のお子様もご鑑賞いただけます。
  • 定員に達し次第、受付を締め切ります。
  • お席の場所はお選びいただけません(座席が離れる場合は、あらかじめご案内します)。
芸術監督

佐野靖(東京藝術大学教授)

ナビゲーター

坂田康太郎

協力

ベーゼンドルファージャパン

演奏曲目および出演者(予定)

※出演者のプロフィール、演奏予定曲目、聴きどころなどは追加や変更が発生した場合、随時更新いたします。

ダイナースクラブアーティストサポートプログラム
7周年スペシャルコンサートの聴きどころ

スペシャルコンサートでは7年目を迎える今年、初の室内楽に挑戦いたします。
今までは、ソロの楽器もしくは、ピアノとのデュオで、アーティストの技量をみなさまにご披露させていただきましたが、この7周年を迎え、更なる進化をいたしまして、室内楽をご披露いたします。ピアノは秋元孝介さん。昨年、葵トリオで第67回ミュンヘン国際音楽コンクールで日本人団体初の優勝を果たした逸材を筆頭に、管楽器、内声のヴィオラの妙味を味わっていただきます。
また、後半は、バリトン、メゾソプラノという低音の魅力と音域の広さをじっくりと味わっていただく趣向で、オペラの名曲の数々を予定しています。後半のピアノ、黒岩航紀さんの「くるみ割り人形」も華やかさを添えるプログラムです。
是非お楽しみにしてくださいませ。

ナビゲーター・坂田康太郎

演奏曲目(予定)

【第1部】

  • ショパン:ノクターン ハ短調 Op. 48-1
  • モーツァルト:ピアノ三重奏曲 変ホ長調 K. 498「ケーゲルシュタット」
  • ショパン:ポロネーズ 変イ長調 Op. 53「英雄」

【第2部】

  • チャイコフスキー=プレトニョフ:くるみ割り人形(抜粋)
  • ロッシーニ作曲 オペラ『セビリアの理髪師』より~今の歌声は~
  • ロッシーニ作曲 オペラ『セビリアの理髪師』より~私は街の何でも屋~
  • ビゼー作曲 オペラ『カルメン』より~闘牛士の歌~
  • ロッシーニ作曲 オペラ『セビリアの理髪師』より二重唱「それじゃ私だわ……嘘じゃないわね?」

出演者(予定)

第1部

秋元孝介(ピアノ)

1993年、兵庫県西宮市に生まれる。

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。その後、同大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻を首席で修了。学内にて安宅賞、大賀典雄賞、三菱地所賞、クロイツァー賞などを受賞。
第13回兵庫県学生ピアノコンクール 最優秀賞・兵庫県知事賞。第7回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 銅賞。第31回ピティナ・ピアノコンペティション ベスト賞。第2回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール 第2位。兵庫県教育長より「ゆずりは賞」を受賞。第23回宝塚ベガ音楽コンクール 第2位・会場審査員特別賞。第22回ABC新人コンサート音楽賞を受賞。第10回パデレフスキ国際ピアノコンクー 特別賞を受賞。
東京、大阪、神戸、福岡、札幌でソロリサイタルを開き、そのほかオーケストラとの共演、室内楽や伴奏など幅広く活動している。また、師の有森博とのピアノデュオ活動を全国各地で展開しており、ストラヴィンスキーの「春の祭典」を収録したCDが2017年6月にフォンテックより発売、特選版に推薦された。これまでに、日独交流150周年プレイベントコンサート、ヤマハ音楽大学フェスティバルコンサート、藝大モーニングコンサート、藝大室内楽定期演奏会、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンなどに出演。浜松国際ピアノアカデミー、VYP国際ピアノアカデミーなどに参加。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー修了。平成27年度公益財団法人青山財団奨学生。平成29・30年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。
これまでに、緒方裕子、片山優陽、青井彰、有森博の各氏に師事。
また演奏活動と並行して、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて研鑽を積んでいる。

秋元孝介

福井萌(クラリネット)

北海道苫小牧市出身。

10歳よりクラリネットを始める。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程を修了。学内にて、同声会賞、アカンサス音楽賞を受賞。同声会新人演奏会に出演。第44回、45回藝大室内楽定期に出演。第9回日本クラリネットコンクール第2位(1位なし)。2018年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールin東京第1位(Quintetto REGALO)。第15回クラリネットアンサンブルコンクール一般部門第1位、併せてグランプリ賞受賞。第87回日本音楽コンクール第3位。2019年札幌交響楽団と共演。これまでにクラリネットを水谷若奈、黒岩真美、三界秀実、伊藤圭、山本正治の各氏に師事。

福井萌

今川結(ヴィオラ)

兵庫県出身
第19回日本演奏家コンクール弦楽器部門大学生の部特別賞。
ヴィオラスペース、東京・春・音楽祭、読売中部新人演奏会等に出演。
京都フランス音楽アカデミーやヴィオラスペース等にて、ピエール=アンリ・グゼレブ、アントワン・タメスティ、タベア・ツィンマーマン、レオ・デ・ネーヴェ各氏のマスタークラスを受講。
これまでに、三木香奈、杉山雄一、川﨑和憲、臼木麻弥、百武由紀の各氏に師事。
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学を首席卒業。卒業時に桑原賞を受賞。
現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在学中。NHK交響楽団アカデミー生。

今川結

第2部

黒田祐貴(バリトン)

東京藝術大学声楽科卒業。公益財団法人青山財団奨学生。学部在籍中に安宅賞、卒業時に大賀典雄賞・松田トシ賞等受賞。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。宗次德二特待奨学生。大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。武藤舞奨学金を受け渡伊、キジアーナ音楽院で声楽のディプロマを取得。第87回日本音楽コンクール声楽部門第2位及び岩谷賞(聴衆賞)受賞。藪西正道、直野資、勝部太、萩原潤、W.Matteuzziの各氏に師事。来年6月、NISSAY OPERA 2020(日生劇場)のオペラ《セビリアの理髪師》フィガロ役で出演予定。

黒田祐貴

石田滉(メゾソプラノ)

東京藝術大学声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。
学部卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。高関健指揮藝大フィル定期公演にて新卒業生紹介演奏会に出演。大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。
平成26年度公益財団法人青山財団奨学生。2018年度・2019年度公益社団法人日本演奏連盟宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。
第25回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部最高位。第2回江戸川新進音楽家コンクール第1位。公益財団法人千葉県文化振興財団平成30年ちばソリストオーディション最優秀賞。
モーツァルト オペラ《フィガロの結婚》ケルビーノ役、《魔笛》侍女II役を演じる。モーツァルト《ハ短調ミサ》ソプラノⅡソリスト、ベートーヴェン《第九》のアルトソリストを務める。
大田区文化振興協会フレンドシップアーティスト2019-2020メンバー。江戸川演奏家協会会員。
これまでに声楽を、春日保人、三縄みどり、櫻田亮の各氏に師事。

石田滉

黒岩航紀(ピアノ)

東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院修士課程修了の後、リスト音楽院にて研鑽を積む。第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞。第84回日本音楽コンクール第1位。第13回ヘイスティングス国際ピアノコンチェルトコンペティション(イギリス)第4位及びオーケストラプライズ。インムジカローマ国際ピアノコンクール2018(イタリア)第3位。第27回青山音楽賞新人賞。第14回宇都宮エスペール賞。NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」「リサイタル・ノヴァ」多数回出演。国内外有数のオーケストラと共演があり、2017年にはロシア・サンクトペテルブルクより招聘され、サンクトペテルブルク国立アカデミーオーケストラとブラームスピアノ協奏曲第1番を共演し、音楽監督セルゲイ・ロルドゥギン氏に絶賛される。2019年東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C」出演。現在は国内を中心にソロ、オーケストラとの共演に加え、荒川文吉氏(Ob.)、齋藤志野氏(Fl.)との「Trio Explosion」を始め、室内楽やアンサンブルピアニストとしても活動している。
芹沢直美、秦はるひ、江口玲、ファルヴァイ・シャーンドル各氏に師事。
2017年デビューCD「sailing day」をリリース。2019年にはセカンドCD発売予定。

公式ウェブサイト

黒岩航紀

ナビゲーター:坂田康太郎(音楽プロデューサー)

クラシックコンサートや海外のオペラ招聘に携わりながら、企業の芸術、文化メセナ活動や若手芸術家達を支援している。わかりやすいオペラ・クラシック音楽解説で各メディアに多数出演。クラシック、オペラサロンを多数実施。CDライナーなどの解説、音楽誌、機内誌、ファッション誌、芸術誌にコラムを執筆。

主な肩書:

  • CHANEL Pygmalion Daysプロデューサー
  • LOHAS Classic CDレーベルプロデューサー
  • 一般社団法人 日本プロトコール&マナーズ協会講師。WHC放送番組審議委員
  • クラブ関東『オペラサロン』講師。三越『大人のオペラサロン』講師
  • 株式会社CAP代表取締役社長
坂田康太郎

お申し込み方法

お申し込みは、ダイナースクラブ チケットサービス受付デスクまで

ウェブサイトで申し込み

電話で申し込み

0120-243-543

(月~金 10:00~18:00/土・日・祝休)

リワードポイントでのチケット購入をご希望の場合は、ダイナースクラブ イベントデスクまでお申し込みください。

0120-508-800(月~金 10:00~18:00/土・日・祝休)

注意事項

【イベントに関する注意事項】

  • お申し込みいただいたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセル・変更はお受けできません。
  • ウェブサイトにてダイナースクラブ チケットサービスを初めてご利用の方は事前に会員登録(無料)が必要です。
  • お申し込みの際、カード番号、カードの有効期限、お名前、ご住所、お電話番号などをおうかがいしますので、お手元にカードをご用意ください。
  • やむを得ぬ事情により内容に変更が生じる場合がありますが、出演者の変更などによるチケットの払い戻しは行いません。
  • 満席の場合はご容赦ください。
  • ダイナースクラブ チケットサービスは当社の加盟店であるロングランプランニング株式会社が運営しています。

【リワードポイントでの参加について】

  • ダイナースクラブ チケットサービスで申し込み済みのチケットを、リワードポイントでの購入に変更することはできません。
  • お申し込みの際にお伺いしたカード番号からポイントを減算します。ポイントが不足している場合、参加費を全額カードにご請求します。
  • ポイントのご利用は本会員によるお申し出が必要です。
  • お申し込み後のキャンセル、ポイントのお戻しはできません。

【チケットの発送・受取について】

  • セブン-イレブンの店頭レジでチケットを引き取りの場合、1枚につき手数料200円(税抜)を申し受けます。
  • 宅配でチケットを受け取りの場合、1件につき、配送料600円(税抜)を申し受けます。
  • セブン-イレブンでの受け取りは、カード決済日の4日後から可能となります。宅配でのチケット発送完了は、10月15日(火)を予定しています。

お問い合わせ

イベントデスク

0120-508-800

月~金 10:00~18:00/土・日・祝休

※本イベントは会員誌「シグネチャー」などでもご案内しています。
先着順での受付となり、お申し込み時にはすでに満席の場合もあります。