オーストリア大使公邸で愉しむ
ニューイヤーコンサート

「大使館を訪ねて」シリーズ特別編

オーストリア大使公邸

開催日:2019年1月17日(木)

人気シリーズの2019年の幕開けに、「日本オーストリア友好150周年」を記念してオーストリア大使公邸でニューイヤーコンサートを開催します。大使におもてなしいただく華やかな新春のひと時をお過ごしください。

開催概要

開催日時

2019年1月17日(木)18:15~20:30(予定)

会場

オーストリア大使公邸

定員

抽選で50名

  • 申込会員1名につき、同伴者1名までお申し込みいただけます。
  • 小学生以下のお子様は参加できません。
参加費

お一人様 20,000円(税込) または ダイナースクラブ リワードポイント40,000ポイント

抽選申し込み締切

2018年11月2日(金)18:00まで

当選案内発送

2018年11月中旬予定

イベント内容

  • オーストリア大使が自らおもてなしする、大使公邸でのイベント
  • ウィーンで生まれた世界3大ピアノの1つ、“ベーゼンドルファー”を奏でるニューイヤーコンサート
  • 大使公邸シェフによるオーストリア料理をオーストリアワインとともに楽しむブッフェディナー(立食形式)

ニューイヤーコンサート

ニューイヤーに相応しいワルツやおなじみのレパートリーをお届けします。

久元 祐子(ひさもと ゆうこ) ピアニスト

東京藝術大学を経て同大学院を修了。ウィーン放送交響楽団、ラトビア国立交響楽団、読売日本交響楽団など国内外のオーケストラと多数共演。日本人としては唯一、ベーゼンドルファー・アーティストの称号を授かり、知性と感性、繊細さとダイナミズムを兼ね備えたピアニストとして高い評価を受けている。イタリア国際モーツァルト音楽祭に度々招かれリサイタルを開催。また音楽を多面的に捉えることを目指したレクチャー・リサイタルは朝日新聞・天声人語にも紹介される。歴史的楽器を用いての演奏会や録音にも数多く取り組む。CD、著書多数。国立音楽大学教授。

久元 祐子 ウェブサイト

演奏予定曲目:

  • ショパン:前奏曲 イ長調、幻想即興曲 嬰ハ短調、ワルツ 「別れ」・「小犬」
    夜想曲 作品9-2 変ホ長調・作品15-2 嬰ヘ長調・遺作 嬰ハ短調
  • シューベルト:クーペルヴィーザーワルツ
  • ブラームス:ワルツ 変イ長調
  • リスト:夜想曲 第3番 愛の夢 変イ長調

演奏ピアノ:ベーゼンドルファー [Model] 214VC

ベーゼンドルファーピアノについて詳しくはこちらから

久元 祐子
ベーゼンドルファー [Model] 214VC

注意事項

【イベントに関する注意事項】

  • 厳正な抽選を行い、当選者へは2018年11月中旬に書面でご連絡します。当選結果のお問い合わせはご遠慮ください。
  • 当選確定後のキャンセル、ポイントのお戻しはできません。
  • 当日の詳細は当選者へ1月上旬ごろに最終案内をお送りします。
  • オーストリア大使公邸のセキュリティ上、同伴者を含む参加者全員のフルネーム(漢字・英字)、性別、住所、電話番号、勤務先および役職などの情報を事前にオーストリア外務省に提出する必要があります。当選連絡の際に提出書類を同封します。
  • 非会員だけでのご参加は承れません。
  • 現地集合、現地解散です。
  • 天変地異、オーストリア大使公邸の都合、そのほかやむを得ない事由により、内容の変更や開催を中止する場合があります。
  • ダイナースクラブ ウェブサイトや当社刊行物に、当日の様子を撮影した写真をイベントレポートとして掲載する場合があります。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

【リワードポイントでのご参加について】

  • お申し込みの際にお伺いしたカード番号からポイントを減算します。ポイントが不足している場合、参加費を全額カードにご請求します。
  • ポイントのご利用は本会員によるお申し出が必要です。
  • 当選確定後のキャンセル、ポイントのお戻しはできません。

お申し込み・お問い合わせ

イベントデスク

0120-508-800

月~金 10:00~18:00/土・日・祝休

※本イベントは会員誌「シグネチャー」などでもご案内しています。