チリを代表するワイナリー「エラスリス」最高峰のワインと東西屈指の名店の美食とのマリアージュ

エラスリス150周年特別会食会 
第二弾

今年創業150周年を迎え、全盛期といえるレベルに到達している、チリを代表する世界トップクラスのワイナリー「エラスリス」。
特別会食会の第二弾では、数々の伝説を生んだアイコン シリーズから、5大シャトーやオーパスワンを打ち破り、ワイン業界で伝説となった「ベルリン・テイスティング」で供された「ドン・マキシミアーノ」、カルメネール種から作られる世界最高峰のワインである「カイ」、ロバート・モンダヴィとのジョイントベンチャーでチリ初のアイコンワインと呼ばれる「セーニャ」、エラスリスを世界に認知させた「ヴィニエド チャドウィック」など7種類をご用意。

東京と京都の日本最高峰の名店、「SUGALABO」と「瓢亭」が希少なワインに合わせて考案する1日限りの特別メニューとの至福のマリアージュをお楽しみください。
当日はエラスリスの5代目当主、エデュアルド・チャドウィック氏も参加する予定です。

抽選申込締切:2020年8月14日(金)18:00まで

当選案内発送:2020年9月初旬予定

ヴィーニャ・エラスリス

◆歴史
創業者であるドン・マキシミアーノ・エラスリスは1870年にヴィーニャ・エラスリスを設立。2020年に創立150周年を迎えます。
将来への素晴らしいヴィジョンを持ち、革新的で開拓精神に溢れていた彼は、チリで最初のフランスのぶどう品種をアコンカグア・ヴァレーに植えました。
彼のイニシアティブと創造力は、後の世代にも受け継がれ、1世紀以上経った今日、彼の一族が、エラスリスを世界中で最も注目されるワインに成長させました。

◆特別なテロワール 「アコンカグア」
エラスリスのワインは自社畑のぶどうからのみ造られますが、それはアコンカグア地区にある畑です。
南米の最高峰アコンカグア山とフンボルト海流の冷風や傾斜や複雑な土壌があるぶどう栽培のパラダイスといえる好立地で、ボルドーでもない、ナパでもない独自のスタイルのワインが生まれます。

◆ベルリン・テイスティングで世界1位を何度も獲得
フランスボルドーの「5大シャトー」やアメリカ・カリフォルニアの「オーパス・ワン」など、世界を代表するワインを比較ブラインド・テイスティングで破る快挙を成し遂げ、世界の勢力図を塗り替えたワイン界で歴史的出来事となりました。
世界主要都市で同テーマのテイスティングが開催され、エラスリスは現在では世界のファインワインの到達点のひとつとなりました。

【エラスリスのラインナップ(予定)】

最高峰のアイコンシリーズから希少なスペシャルヴィンテージを中心とした7種類をお楽しみいただけます。

  • アコンガクア コスタ ソーヴィニヨン ブラン 2019
  • ドン マキシミアーノ ファウンダーズ レゼルヴ 2017<150周年記念ボトル>
  • ドン マキシミアーノ ファウンダーズ レゼルヴ 2007
  • カイ 2010(10/28)、2012(10/29)
  • シラー ラ クンブレ 2009(10/28)、2013(10/29)
  • セーニャ 2011(10/28)、2016(10/29)
  • ヴィニエド チャドウィック 2016

東京『SUGALABO』会食会

ジョエル・ロブション氏のもと世界で研鑽をつみ、今では日本を代表するシェフの1人となった須賀洋介氏が、日本各地を旅して出会ったさまざまな食材を使い、個性豊かな“エラスリス”のラインナップに合わせた1日限りのメニューを作り上げます。
会員制のレストランとして知られる“SUGALABO”の空間で、“食を通じて日本と世界をつなぐ”世界観を感じていただける時間をお過ごしください。

須賀 洋介

須賀 洋介

1976 年愛知県名古屋市⽣まれ。
26 歳で「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」六本⽊ヒルズ店エグゼクティブシェフに抜擢。
その後、ロブションのラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリなどで新店舗⽴上げから総料理⻑として陣頭指揮を振るう。
2015 年4 ⽉、⾃⾝のラボラトリー「SUGALABO Inc.」を東京・神⾕町に設⽴。

開催日時

2020年10月28日(水)17:30~20:00

住所

東京都港区麻布台1-11-10 日総ビル1階

募集人数

抽選で20名

参加費

お1人様69,000円 または ダイナースクラブ リワードポイント 138,000ポイント

京都『瓢亭』会食会

150周年を迎えるチリの老舗“エラスリス”のヴィンテージワインと、400年の歴史を誇る京都の老舗“瓢亭”の料理のコラボレーション。地球の反対側、気候風土も全く異なる土地で育まれたワインと懐石料理の意外とも思えるマリアージュを体験できる希少な機会です。
ワインにも精通する15代目当主・髙橋義弘氏がエラスリスのワインに合わせ考案する料理の数々は、瓢亭を初めて訪れる方はもちろん、常連の方にも新しい発見としてお楽しみいただけます。

髙橋 義弘

髙橋 義弘

1974年、京都府生まれ。14代当主の髙橋英一氏の長男。
東京の大学を卒業後、石川県・金沢の割烹【つる幸】で3年間修業を積み、1999年に帰洛。現在、15代目当主。日本料理アカデミー所属。
フレンチの巨匠・アラン・デュカスらとコラボレーションを図るなど、国内外を問わず、京都の懐石料理を伝え食育にも力を入れている。

開催日時

2020年10月29日(木)18:30~21:30

住所

京都市左京区南禅寺草川町35

募集人数

抽選で24名

参加費

お1人様40,000円 または ダイナースクラブ リワードポイント 80,000ポイント

注意事項

【お申し込みに際して】

  • 参加費はすべて「おまかせのコース料理・ペアリングワイン・税・サービス料込」です。
  • 申込会員1名につき、同伴者3名までお申し込みいただけます。
  • お席はご相席となり、指定いただけません。
  • チャドウィック氏は来日できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

【注意事項】

  • 会食会ごとに厳正な抽選を行い、当選者へは2020年9月初旬に書面(郵送)でご連絡します。当選結果のお問い合わせはご遠慮ください。
  • 当選確定後は開催中止の場合を除きキャンセル・変更はできません。イベント終了後に、参加費全額をご請求、またはポイントを減算します。
  • お料理・お飲み物は各会食会で同一のコース内容となります。食物アレルギーがある場合はお申し込み時にお申し出ください。事前にお申し出のない場合、当日のコース内容の変更はいたしかねます。
  • ご参加は20歳以上の方に限ります。
  • 非会員だけでのご参加は承れません。
  • 現地集合、現地解散です。
  • 感染症の拡大、天変地異、その他やむを得ない事由により、内容の変更や開催を中止する場合があります。
  • ダイナースクラブウェブサイトや当社広告宣伝物などに、当日の様子を撮影した写真や動画を掲載させていただく場合があります。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

【参加費をダイナースクラブ リワードポイントでお支払いの場合】

  • お申し込みの際にお伺いしたカード番号から、イベント実施後にポイントを減算します。減算時にポイントが不足している場合、参加費を全額カードにご請求します。参加費の一部をポイントで支払うことはできません。
  • ポイントのご利用は本会員によるお申し出が必要です。

お申し込み方法(抽選方式)

「クラブ・オンライン」からエントリーしてください。

  • ウェブサイトにアクセスできない場合は、イベントデスクまでお電話ください。
    0120-508-800(月~金 10:00~18:00/土・日・祝日休)

2.画面上部「お問い合わせボックス」をクリック

3.画面左上「新しいメッセージを作成する」をクリック

4.諸注意事項に同意のうえ「次へ進む」をクリックし、「新しいメッセージを作成する」画面へ

5.件名より「商品、サービス」を選択

6.以下7点をもれなく入力し「送信する」をクリックして、お申し込みください。

  • イベント名および開催日:下記のうち、参加希望のイベント名および開催日を入力ください
    『SUGALABO』会食会 10月28日 または 『瓢亭』会食会 10月29日
  • 参加人数:1名~4名まで参加可能です。参加希望人数を入力ください。
  • 支払方法:下記のいずれかを入力ください
    カード決済 または リワードポイントで支払
  • カード番号:下4桁のみ入力ください
  • 書類送付先:下記のいずれかを入力ください
    登録のご自宅 または 登録の勤務先
  • 連絡先電話番号
  • アレルギー対応:アレルギーがある場合は入力ください
  • お申し込み内容に不備がある場合、抽選のお申し込みを承れませんので、送信前に内容をご確認のうえお申込みください。
  • 抽選申込の受付完了のご案内は、送信後画面に表示されるお問い合わせ受付番号のお知らせを以って代えさせていただきます。
  • 抽選結果は、当選者にのみ2020年9月初旬に書面でご連絡します。
  • 当選確定後は開催中止の場合を除きキャンセル・変更はできません。イベント終了後に、参加費全額をご請求、またはポイントを減算します。

抽選申込締切:2020年8月14日(金)18:00まで

当選案内発送:2020年9月初旬予定