宮中の食の儀式「式包丁」を見学する特別会食会

萬亀楼 有職料理のゆうべ

有職(ゆうそく)料理

開催日:2019年6月29日(土)

享保7年(1722年)創業、宮中の年中行事や儀式で供された「有職(ゆうそく)料理」を現在に伝える歴史ある料亭・萬亀楼。ご主人・生間正保氏は平安時代から御所に伝わる食の儀式「式包丁」の継承者で生間(いかま)流30代家元でもあります。伝統の技を見学し、有職の技法を踏まえながらも現代風にアレンジした有職節会料理をいただく、元号が改まる年に相応しい雅なゆうべをお過ごしください。

開催概要

開催日時

2019年6月29日(土)17:00~20:30終了予定(受付開始16:45)

会場

萬亀楼

京都府京都市上京区猪熊通り出水上ル蛭子町387

募集人数

先着40名

  • 申込会員1名につき、同伴者3名までお申込みいただけます。
  • お席は指定いただけません。
  • お席は相席になります。あらかじめご了承ください。
  • お料理・お飲物は同一のメニューとなります。食物アレルギーがある場合はお申し込み時にお申し出ください。事前にお申し出のない場合、当日のメニュー変更はいたしかねます。
参加費

お1人様46,000円 または ダイナースクラブ リワードポイント92,000ポイント
(有職料理・飲み物・式包丁の儀式、税・サービス料込)

式包丁

<スケジュール(予定)>

17:00

尾張柳生家15代末裔、柳生俊彦氏のお話し「京都と公家文化」

17:45

生間(いかま)流30代家元による「式包丁」の儀式を見学

18:30

有職料理のゆうべ

20:30

終了予定

注意事項

【イベントに関する注意事項】

  • 定員に達し次第、お申し込みを締め切ります。
  • 2019年5月11日(土)以降は参加費の100%がキャンセル料として発生します。
  • ご案内状のお届けは、2019年6月中旬頃を予定しています。
  • 非会員の方だけでのご参加はできません。
  • 現地集合、現地解散です。
  • 天変地異、その他やむを得ない事情により、内容の変更や開催を中止する場合があります。
  • ダイナースクラブウェブサイトに、当日の様子を撮影した写真をイベントレポートとして掲載させていただく場合があります。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

【リワードポイントでのご参加について】

  • お申し込みの際にお伺いしたカード番号からポイントを減算します。ポイントが不足している場合、参加費を全額カードにご請求します。
  • ポイントのご利用は本会員によるお申し出が必要です。
  • お申し込み後のキャンセル、ポイントのお戻しはできません。

お申し込み・お問い合わせ

イベントデスク

0120-508-800

月~金 10:00~18:00/土・日・祝休

※本イベントは会員誌「シグネチャー」などでもご案内しています。先着順での受付となり、お申し込み時にはすでに満席の場合もございます。