SIGNATURE 2018 3月号
31/84

中山「僕の生まれ育った場所に大恩人の賢三さんに来てもらえてとても光栄です」菊池市にある『イルフォルノドーロ』のモッツァレラチーズ。代表取締役職人を名乗る原田将和さんは、本場ナポリに行かず、独学で薪窯も自作。ピッツァは地元の素材で作る「ナマモノがいちばんおいしい」という信念のもと、チーズまでをも自作する。中山シェフをして「研究熱心な変態。来るたびに美味しくなっている」と言わしめる、絶品ピッツァに賢三さんもうなずいていた。菊池市を盛り上げる4人の男たちは、同世代の仲間。右から原田さん、イタリアン『コントルノ食堂』の菊池健一郎オーナーシェフ、中山シェフ、行定監督も協力している菊池映画祭の統括プロデューサー・木原健一朗さん。

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る