SIGNATURE 2018 3月号
49/84

写真・大志摩徹 文・松尾千鶴子 艶やかなブラックレザーのライダースジャケットが、ボディに柔らかく吸いつくように馴染んでいく。身頃も袖も細身のシルエットなのにストレスを感じる部位はどこにもない。ブランド名は昨年スタートした、シティ。素材選びと、立体的な仕立てによって優れた着心地を追求している。日本人女性の骨格に合ったサイジングが、肩幅や袖丈、襟の大きさに反映されて、私たちに最適なカッコよさを実現している。 レザーはスペインの老舗タンナー、リバ・ギシャの高級ラムレザー。ソフトな手触りと上質な光沢がハードなアイテムに品格を添えている。フロントは王道のデザインに倣い、後ろ身頃の切り替えで女性のウェストを意識したシェイプを生み出している。立体的な作りは袖にも及び、腕を自然に下ろせるよう前振りに仕立て、さらに肩の後側両サイドには本格的なアクションプリーツも。 一着のライダースが作るコーディネートは数限りなく、したがって着心地にはこだわらざるを得ない。スリムパンツもワイドパンツも、トレンドのロングスカートもシックなタイトスカートも、すべてを受け入れる私たちのライダースジャケットが必要だった。53ライダース選びの鉄則はコンパクトなサイズ感。しっとり馴染む上質レザーならなおさらのこと。立体的な作りが快適なホールド感を生み、ボトムのボリュームを選ばず着こなせる。このジャケットのライニングには薄手の中綿キルティングも施されていて、従来のものより長くシーズンを着こなせる。スーパー ラムレザー ライダース149,040円(税込)Photograph by Toru OSHIMA Text by Chizuko MATSUOCITYInformationMarch 2018 No.609CITY(シティ ニュウマン新宿店)電話03-5315-4333http://www.city-web.jp{} Information For Enjoying Life Special着心地を極めた、私たちのためのライダースジャケット

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る