SIGNATURE 2018 3月号
55/84

プレミアムカード会員と、銀座ダイナースクラブカード会員専用の憩いの場として2012年にオープンしたダイナースクラブ銀座ラウンジは、利用者が拡大することで待ち時間も増え、お客様に不便をかけることもあった。そこで、より多くのお客様に利用いただけるよう移転拡大し、新たに『ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ』としてオープンした。場所は、銀座4丁目交差点寄りの老舗『安藤七宝店』のビルの8階。新ラウンジからは、銀座の象徴「和光の時計塔」も間近に望むことができる。 三井住友トラストクラブの野原幸二代表取締役社長は「ここプレミアムラウンジをベースにして、銀座のさらなる発展に少しでも貢献したい」と挨拶。そして、招待されたゲストとの乾杯に供されたのが、山梨の酒蔵「七賢」のスパークリング日本酒「山ノ霞」だった。 山梨銘醸専務取締役の北原対馬さんは「新ラウンジのオープンに合わせて、記念に残るものをと話し合った結果、誕生したのがダイナースクラブ様限定ボトルの『山ノ霞』です。乾杯でお飲みいただいたように、しゅわしゅわと弾ける炭酸が特徴で、瓶内二次発酵のシャンパーニュと同等の製法です。年間2000万人の訪日観光客の多くがこの銀座を訪れていると思いますが、4000万人の誘致に向けて、地方の本物の美味しいものを銀座の皆様に広めていただければ、地方創生のはずみにもつながるのではと思っております」と、締めくくった。EVENT INFORMATIONEVENT REPORT日本の食文化を応援します。右から反時計回りに:新・銀座ラウンジのオープニング記念「山ノ霞」七賢×ダイナースクラブのコラボ・ボトル。/式典でのテープカット。/会場では「山ノ霞」が供された。/山梨銘醸の北原対馬専務。/東京藝術大学の学生による演奏が花を添える。/ラウンジから望む和光の時計塔。61ダイナースクラブ×七賢 新『銀座ラウンジ』のオープニングを飾った七賢のスパークリング日本酒「山ノ霞」青空教室:親子で楽しむ「田植え体験」梨を代表する銘酒「七賢」を醸す山梨銘醸株式会社とのコラボレーシ山ョン企画として、親子でご参加いただける〈ダイナースクラブ×七賢 青空教室:親子で楽しむ「田植え体験」〉を実施します。日本屈指の米どころ、北杜市白州町の大自然の中での「田植え体験」を、ぜひ親子でお楽しみください。当日は田植え以外にも、酒蔵の見学ツアーや山梨銘醸が営む『くらかふぇ糀’s』でのティータイムなどを予定しています。日時:2018年5月12日(土)   13:30~17:30終了予定(13:00~受付開始)会場・集合場所:山梨銘醸株式会社(山梨県北杜市白州町台ヶ原2283)※田植え体験イベントの詳細・お申し込みは、69ページをご覧ください。

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る