カード付帯保険の商品改定について

カード付帯保険における旅行保険について、2020年6月1日以降にご出発される会員を対象に、下記のとおり商品を改定します。
ご理解たまわりますようお願い申しあげます。

なお、このご案内は商品改定の概要を記載したものです。補償内容の詳細は、6月16日(火)にホームページに掲載予定の「保険サービスご利用の手引き」をご確認ください。

<海外旅行保険>

主な改定概要
  • 航空便遅延費用補償は、現在は事故の際に実際にご負担された金額をお支払いしていますが、よりスムーズな保険金支払いを実現するために、支払保険金の定額払化を実施します。
  • 救援者費用補償のお支払い対象となる交通費等のお支払い要件を緩和します。
  • 携行品損害補償のお支払い対象範囲に、「スキューバダイビング用品」を含めます。
  • 疾病治療費用補償等において、日本国外におけるカイロ・鍼・灸による治療で要した費用について補償対象外とします。
  • 不妊症による治療やレーシック手術を免責とします。
  • 危険ドラッグを使用した状態で自動車を運転している間に生じた傷害等を免責とします。

<国内旅行傷害保険>

主な改定概要
  • 手術保険金の支払対象手術について、従来の「約款所定の手術」から「公的医療保険制度の給付対象である手術全般」に見直すとともに、入院を伴わない手術も支払い対象とします。あわせて、手術の種類に応じて定めていた支払倍率を「10倍、20倍、40倍」から「入院中の手術:10倍、入院中以外の手術:5倍」に変更します。
  • カードの券種により付帯されている保険は異なります。対象となる保険は、各カードの「保険サービスご利用の手引き」をご確認ください。

2020年5月13日更新
2020年4月24日
三井住友トラストクラブ株式会社