Event Report

京都三大祭・葵祭2018 特別鑑賞会

一般非公開の本殿祭を見学する会員限定企画

2018年5月15日開催

葵祭は、京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭です。
上賀茂神社で一般非公開の神事(本殿祭)を見学した後、総勢500名にもおよぶ優雅な行列をご覧いただきました。

本殿祭が始まるまでは、北山にある「花梓侘(かしわい)」で、目にも楽しい「つまみ寿司」を葵祭のよもやま話とともに召しあがっていただきました。

上賀茂神社に到着後、本殿祭に参列するため皆様それぞれに気持ちを落ち着けてゆっくりと本殿へ向かいます。
厳かに進められる本殿祭を体感いただき、特別席で行列見学を行いました。今年は、行列見学の合間に、上賀茂・社家町・京都市登録有形文化財である「井關家住宅(一般非公開)」を2班に分かれご覧いただきました。

行列のメイン「斎王代」が到着し、東游(あずまあそび)をご覧いただきました。
馬が全力で走る姿は、能力を最大限に発揮している様と考えられ、生命の勢いを象徴する神事とされる走馬(そうめ)の儀では皆様疲れを忘れるほどの歓声でした。

京都の伝統を改めて、感じていただく1日となりました。初夏の暑さを感じる中、長時間となりましたが笑顔でお帰りいただけました。<担当:宮・濱>


その他イベントレポート