Event Report

南イタリアを食材とワインで愉しむ夕べ(シチリア島、サルディーニャ島)

阪急うめだ本店「イタリアフェア2019」とコラボレーションイベント

2019年11月2日開催

阪急うめだ本店「イタリアフェア2019」共催で、会食会を開催しました。今年のテーマは「南イタリア(シチリア島、サルディーニャ島)」。地元の食材とワインを楽しんでいただきました。昨年につづき会場はトラットリア アル・ポンピエーレ。今年はイタリア本店のエグゼクティブシェフ マルコ氏も来日しました。

ナビゲーターはワインジャーナリストの宮嶋勲氏。この日限りの特別コースに合わせ、南サルディーニャで創業されたPALA社の「ガンベロ・ロッソ」ワインガイドで、評価の高いワインを5種用意しました。(スパークリングのみフランチャコルタ)

5皿とデザート、お土産まで南イタリアの素材をふんだんに使い、一皿一皿が生産者の素材への思いを語り、宮嶋氏が軽快なトークと通訳で皆様に伝えます。目玉でもあったブロンテ産のピスタチオは2年に1度の収穫となり、バッカラマンテカート(干し鱈の料理)にふんだんに使いました。

ペアリングのワインも料理にあわせて、生産者PALA社の業務執行役員ファビオ氏が説明し、お客様も美味しく召しあがりになり、「明日また、売り場に買いに行きます」とのお声も。

会場にはヴェネチアンガラスも展示し、料理とワイン、工芸品も楽しんでいただけました。<担当:濱>


その他イベントレポート