ダイナースクラブ
アーティストサポートプログラム
9周年スペシャルコンサート

2019年公演より

開催日:2021年10月22日(金)

ダイナースクラブは、若手音楽家に上質な演奏の機会を提供する「アーティストサポートプログラム」を運営しており、年間を通して大小さまざまなコンサートを開催しています。
中でもスペシャルコンサートは年に一度の集大成。その質の高い演奏からリピーターになる方も多い、多彩なプログラムをリーズナブルに楽しめる充実のコンサートです。若手ならではのみずみずしく質の高い演奏をぜひ聴きに来てください。

また、2014年に立ちあげました、ダイナースクラブ アーティストサポート ファンドもたくさんの皆様にご協力いただいています。本コンサートの参加費の一部は、東京藝術大学音楽学部で行われている「音楽アウトリーチ」活動に寄付されます。引き続きのご支援をお願いします。

「アーティストサポートファンド」の詳細はこちらから。

開催概要

開催日時

2021年10月22日(金)18時45分開演(開場18:15〜)

会場

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

定員

先着190名(状況により定員数が変更になる場合があります)

参加費

お一人様3,850円(税込)

  • 小学生以上のお子様もご鑑賞いただけます。
  • 定員に達し次第、受付を締め切ります。
  • お席の場所はお選びいただけません(座席が離れる場合は、あらかじめご案内します)。
芸術監督

佐野靖(東京藝術大学教授)

ナビゲーター

坂田康太郎

協力

ベーゼンドルファージャパン

使用ピアノ:ベーゼンドルファーModel290インペリアル

演奏曲目および出演者(予定)

※出演者のプロフィール、演奏予定曲目、聴きどころなどは追加や変更が発生した場合、随時更新いたします。

ダイナースクラブ アーティストサポートプログラム
9周年スペシャルコンサートの聴きどころ

ダイナースクラブ アーティストサポートプログラムコンサートが9周年目を迎えました。昨年は、新型コロナウィルス感染症の影響で開催できませんでしたが、ダイナースクラブ60周年の節目の年に、このプログラムを再開催できることを嬉しく思います。

若手アーティストと言いましても今や群雄割拠の時代で、多くの実力派アーティストが台頭する中ですが、今年もキラリと光るアーティストが揃いました。

前半は、ピアノの連弾(4手)を含め、男性オーボエが初登場します。器楽のアンサンブルをお楽しみください。また、後半は、4つの声域(ソプラノ、メゾ・ソプラノ、テノール、バリトン)が勢ぞろいいたしますので、華やかで、盛りだくさんのプログラムをお楽しみいただけると思います。是非、この機会を楽しみに、会場まで足をお運びください。

ナビゲーター・坂田康太郎

演奏曲目(予定)

【第1部】

  • ゴーベール:『田園風間奏曲』
  • ドラニシニコワ:『ポエム』
  • シュニーダー:『オーボエソナタ』
  • 山中惇史:『Bon Japon! 』

【第2部】

  • オッフェンバック:《ホフマン物語》から『舟唄』
  • R・シュトラウス:《ばらの騎士》から『私は名誉を持っていました』
  • グノー:《ロメオとジュリエット》から『恋よ 恋! ああ君 太陽よ昇れ』
  • ロッシーニ:《セビリアの理髪師》から『私は、街の何でも屋』
  • ロッシーニ:《セビリアの理髪師》から『不思議で万能な金貨・二重唱』

出演者(予定)

第1部

荒川文吉

オーボエ:荒川文吉(あらかわぶんきち)

1992年、東京都出身。

東京藝術大学卒業。

同大学院修士課程修了。

修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。

これまでにオーボエを池田昭子、広田智之、青山聖樹、小畑善昭の各氏に師事。

第82回日本音楽コンクール第2位ならびに岩谷賞(聴衆賞)受賞。

第31回日本管打楽器コンクール第1位ならびに文部科学大臣賞、東京都知事賞受賞。

Fernand Gillet-Hugo Fox Oboe Competition 2015第2位(日本人過去最高位)。

The Muri Competition 2019(スイス)第1位及び聴衆賞受賞(日本人初入賞)。

副賞として、ハインツ・ホリガー指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団とモーツァルトのオーボエ協奏曲を共演。

2017年秋より、アフィニス文化財団海外研修員としてベルリンへ留学。

2017年9月より、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「カラヤンアカデミー」に在籍。

ジョナサン・ケリー氏に師事。

2014年、大学4年在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。

現在、同楽団首席オーボエ奏者。

「Trio Explosion」メンバー(Fl. 齋藤志野、Ob. 荒川文吉、Pf. 黒岩航紀)。


黒岩航紀

ピアノ:黒岩航紀(くろいわこうき)

東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。

同大学大学院修士課程、及びリスト音楽院修了。

第84回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。

第11回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞。

KIPA国際ピアノコンクール2019第1位。

青山音楽賞新人賞、宇都宮エスペール賞受賞。

2017年ロシア・サンクトペテルブルクより招聘されての演奏が高く評価される。

2019年東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C」出演。

これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、ロイヤルフィルハーモニックオーケストラ、ローマトレオーケストラ等と共演。

1st CD「sailing day」に続く2nd CD「展覧会の絵」はレコード芸術特選盤に選定される。(公社)日本演奏連盟会員。

東京藝術大学、甲斐清和高校音楽科非常勤講師。CJM神宮の杜音楽院講師。


山中惇史

ピアノ:山中惇史(やまなかあつし)

1990年生まれ。

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了。

後に同大学器楽専攻ピアノ科卒業。

作曲を糀場富美子、安良岡章夫、鈴木純明の各氏に師事。

第26回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位受賞。

器楽、室内楽、合唱など多数がヤマハミュージックメディア、カワイ出版などから出版されている。

またピアニストとしては2018年にリサイタル・デビュー。

共演者としても絶大なる信頼を置かれ、国内外の著名なアーティストと共演を重ねる。

編曲の分野に於いても担当したアーティストはクラシックからポップスまで幅広い。

ピアニスト、作曲家、アレンジャーとして参加した各CDはレコード芸術誌にて特選盤、準特選盤に選出されている。

東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、藝大フィルハーモニアなど多数のオーケストラとの共演、作品が演奏されている。

2019年にはソロアルバム「旅と憧れ」をリリース。

2020年にピアニスト・作曲家の高橋優介とのピアノデュオ『176』(アン・セット・シス)を結成。

自らの編曲によりオーケストラ作品の演奏に挑み、第1弾として『レスピーギ/ローマ三部作』をメインに紀尾井ホールにて演奏会を開催、同時にカワイ出版より楽譜出版、ライブレコーディングもされ話題になった。

メディアではNHK-FM、TBSラジオ、NHK、日本テレビなどの番組に出演。

これまでにピアノを森陽子、山泉薫、菊地裕介、白石光隆、安野直子、江口玲の各氏に師事。

東京芸術大学非常勤講師。

第2部

高橋維

ソプラノ:高橋維(たかはしゆい)

東京学芸大学B類音楽科声楽専攻卒業、同大学大学院音楽教育専攻音楽コース及び東京藝術大学大学院修士課程独唱専攻修了。

二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了時に奨励賞、優秀賞受賞。

2017年より五島記念文化財団(現・東急財団)、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーションの助成を得てウィーンにて研鑽を積んでいる。

オペラでは、2015年二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『ジューリオ・チェーザレ』クレオパトラで主演デビュー。

以降、『魔笛』夜の女王、『フィガロの結婚』スザンナ、『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ、『天国と地獄』ユリディス、『ラ・ボエーム』ムゼッタ等、東京二期会をはじめとする多くのプロダクションで主演を果たす。

2020年には『ランメルモールのルチア』を翻案とした日生劇場『ルチア〜あるいはある花嫁の悲劇〜』ルチアを一人芝居で演唱し、注目を集めた。

ソリストとして、ヴィヴァルディ「グローリア」、バッハ「コーヒー・カンタータ」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」、ベートーヴェン「第九」、マーラー「交響曲第4番」、シェーンベルク「月に憑かれたピエロ」等に出演。

卓越した表現力とテクニック、伸びやかな高音域に加え華のある舞台姿には定評があり、コンサートでも国内外のオーケストラと共演を重ねている。

NHK「ららら♪クラシック」、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」、テレビ朝日「題名のない音楽会」等メディアにも出演し活躍の場を広げている。

今後は2021年7月佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ『メリー・ウィドウ』ヴァランシエンヌ、9月東京二期会『魔笛』夜の女王、11月同『こうもり』アデーレで出演予定。

10月には王子ホールにて五島記念文化賞オペラ新人賞研修成果発表リサイタルを控えている。

二期会会員。


石田滉

メゾソプラノ:石田滉(いしだきらら)

東京藝術大学声楽科卒業。

同大学院オペラ専攻修了。

学部卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。高関健指揮藝大フィル定期公演にて新卒業生紹介演奏会に出演。

大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。

平成26年度公益財団法人青山財団奨学生。

2018年度・2019年度公益社団法人日本演奏連盟宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。

第25回日本クラシック音楽コンクール最高位。

第2回江戸川新進音楽家コンクール第1位。

公益財団法人千葉県文化振興財団平成30年ちばソリストオーディション最優秀賞。

《フィガロの結婚》ケルビーノ役、《コジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ役、《魔笛》侍女II役、シャブリエ《エトワール》ラズリ役を演じる。

モーツァルト《レクイエム》《ハ短調ミサ》、ベートーヴェン《第九》のソリストを務める。

地方での演奏会に出演する他、アウトリーチ活動にも積極的に参加。

春日保人、三縄みどり、櫻田亮の各氏に師事。

日本声楽アカデミー会員。


金山京介

テノール:金山京介(かなやまきょうすけ)

島根県出身。

国立音楽大学声楽科首席卒業。

卒業時に矢田部賞受賞。

東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(オペラ)修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。

修了時に優秀賞受賞。

オペラではこれまでに「コシ・ファン・トゥッテ」フェランド、「秘密の結婚」パオリーノ、「椿姫」アルフレード、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「後宮からの逃走」ベルモンテ、「セヴィリヤの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「フィレンツェの麦わら帽子」ファディナール役、「こうもり」アルフレード役、「メリー・ウィドウ」カミーユ役等様々な役を演じる。

また、二期会オペラ「魔笛」タミーノ役(宮本亜門演出)でデビューした後、日生劇場オペラ、神奈川県民ホールオペラ、東京芸術劇場オペラ等、国内の主要なオペラに続けて出演しており、昨年11月には東京二期会オペラ「メリー・ウィドウ」カミーユ役(眞鍋卓嗣演出)にて出演し好評を博した。

宗教曲ではヘンデルメサイア、モーツァルト・レクイエム、ベートーヴェン第九、ロッシーニ・スターバトマーテル、ハイドン天地創造、バッハロ短調ミサ等のソリストも務める。

本年9月に東京二期会オペラ「魔笛」タミーノ役(宮本亜門演出)、11月に東京二期会オペラ「こうもり」アルフレード役(アンドレアス・ホモキ演出)にて出演予定。

また2022年3月には新国立劇場オペラ「椿姫」ガストン役にて出演が決まっており、近年の活躍がめざましい。

男性声楽ユニット「La Dill」メンバー。

二期会会員。


黒田祐貴

バリトン:黒田祐貴(くろだゆうき)

東京藝術大学声楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程オぺラ専攻修了。

公益財団法人青山財団奨学生。

学部在籍中に安宅賞、卒業時に大賀典雄賞・松田トシ賞・アカンサス音楽賞・同声会賞受賞。

宗次德二特待奨学生。

大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。

武藤舞奨学金を受け渡伊、シエナのChigiana音楽院で声楽のディプロマを取得。

第87回日本音楽コンクール声楽部門第2位、併せて岩谷賞(聴衆賞)受賞。

日本コロムビア《Opus One》レーべルより"Meine Lieder"をリリース。

藪西正道、直野資、勝部太、萩原潤、W.Matteuzziの各氏に師事。


山中惇史

ピアノ:山中惇史(やまなかあつし)

ナビゲーター:坂田康太郎(音楽プロデューサー)

クラシックコンサートや海外のオペラ招聘に携わりながら、企業の芸術、文化メセナ活動や若手芸術家達を支援している。わかりやすいオペラ・クラシック音楽解説で各メディアに多数出演。クラシック、オペラサロンを多数実施。CDライナーなどの解説、音楽誌、機内誌、ファッション誌、芸術誌にコラムを執筆。

主な肩書:

  • CHANEL Pygmalion Daysプロデューサー
  • LOHAS Classic CDレーベルプロデューサー
  • 一般社団法人 日本プロトコール&マナーズ協会講師。WHC放送番組審議委員
  • クラブ関東『オペラサロン』講師。三越『大人のオペラサロン』講師
  • 株式会社CAP代表取締役社長
坂田康太郎

お申し込み方法

ダイナースクラブ チケットサービス受付デスクまで

ウェブサイトでお申し込み 

電話でお申し込み

(月~金 10:00~18:00/土・日・祝休)

注意事項

【イベントに関する注意事項】

  • お申し込みいただいたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセル・変更はお受けできません。
  • ウェブサイトにてダイナースクラブ チケットサービスを初めてご利用の方は事前に会員登録(無料)が必要です。
  • お申し込みの際、カード番号、カードの有効期限、お名前、ご住所、お電話番号などをおうかがいしますので、お手元にカードをご用意ください。
  • やむを得ぬ事情により内容に変更が生じる場合がありますが、出演者の変更などによるチケットの払い戻しは行いません。
  • 満席の場合はご容赦ください。
  • ダイナースクラブ チケットサービスは当社の加盟店であるロングランプランニング株式会社が運営しています。

【チケットの発送・受取について】

  • セブン-イレブンの店頭レジでチケットを引き取りの場合、1枚につき手数料220円(税込)を申し受けます。
  • 宅配でチケットを受け取りの場合、1件につき、配送料660円(税込)を申し受けます。
  • 発券開始は2021年9月27日(月)を予定しています。宅配でのチケット発送完了は、2021年10月8日(金)を予定しています。

お問い合わせ

ダイナースクラブ チケットサービス受付デスク

※本イベントは会員誌「シグネチャー」などでもご案内しています。
先着順での受付となり、お申し込み時にはすでに満席の場合もあります。

スペシャルコンサートは若手音楽家の集大成。年に一度の演奏会です。クレジットカードのダイナースクラブ公式サイトをぜひご活用ください。