加盟店の皆様へのお願い

カード利用時の「本人確認」にご協力をお願いします

昨今偽造カードによる不正被害が増加しています。当社としましても不正使用の抑止は社会的使命であるとの認識で取り組んでいます。
またこうした取り組みも、加盟店様のご理解、ご協力なくしては達成は困難です。

お手数をおかけしますが、以下の点にご注意ください。

端末機上のメッセージをご確認ください

例 G30「カードガイシャニオトイアワセクダサイ」等が表示された場合は、ダイナースクラブ・オーソリセンターまでご連絡ください。
不正防止の観点から一部商品や加盟店様でのカード利用時に「本人確認」の対策を講じています。
セキュリティ上の保留については、会員様のご信用やカード利用可能枠の問題とは一切関係ありません。

サイン照合の徹底をお願いします

サイン照合は、「会員本人の利用であること」を確認する必要な手続きです。
明らかにサインが異なる場合は、ダイナースクラブ・オーソリセンターまでご連絡ください。

また万一、加盟店様におきましてカード犯罪の被害が発生した場合には、加盟店様から警察署へ「被害届」の提出をお願いする場合があります。その際には、犯人検挙のためご協力くださいますようお願い申しあげます。

本件に関するお問い合わせ

オーソリセンター

0570-03-1555

24時間/年中無休

  • ナビダイヤルは、一般・公衆回線から市内通話料金でご利用いただけます。
  • つながりにくい場合、PHS/一部携帯電話からは、03-6770-2400におかけください。

売上票、ロイヤルチェックは、締日までに当社必着でお送りください。
(締日が土・日・祝日の場合は、その前営業日必着)

例:精算サイクル(月2回送金の場合)

  • 表は横にスクロールしてご覧ください。
取扱区分 取扱期間 売上票等締日 貴社への送金日
一回払い・リボルビング払い 通年 毎月15日 当月30日
毎月末日 翌月15日
ボーナス一括払い 夏期:12月16日~6月15日 7月15日 7月30日
冬期:7月16日~11月15日 12月15日 12月30日

ご案内・注意事項

売上票、ロイヤルチェックは、当社受領後、確認およびデータ入力に所定の日数を要しますので、締日までに当社必着でお送りください。
なお、締め日を過ぎて到着した場合は、次回の締め扱いとして精算します。

売上票等送付先

売上票等送付専用封筒

〒104-8691
日本郵便晴海支店私書箱530号
三井住友トラストクラブ(株)
加盟店精算チーム宛

  • 専用封筒のご注文は、加盟店デスクへご連絡ください。
宅配便等 〒104-6036
東京都中央区晴海1丁目8-10 トリトンスクエアX棟36F
三井住友トラストクラブ(株)
加盟店精算チーム宛
  • 事故防止のため、簡易書留、宅配便などの追跡確認のできる送付方法でお手配ください。

売上票の取り扱いにご注意ください

加盟店様が保管している「売上票」(サイン伝票・加盟店控え等)が盗難等の被害に遭い、売上票に記載されているクレジットカード番号や有効期限を使った不正使用が発生しています。 また、クレジットカードのご利用についてお客様からクレジットカード会社に照会があった際、「サイン伝票」が必要となりますが、「サイン伝票」の紛失等によりお客様に提示できず、トラブルが生じる場合があります。 つきましては、加盟店様での「売上票」のお取り扱いには、下記のとおり十分ご注意くださいますようお願い申しあげます。

「売上票加盟店控え」について

  • 必ず、施錠した場所に保管してください。
  • 精算終了後など所定の保存期間を経過し、必要がなくなった時点で、その都度、破棄をお願いします。
  • 破棄は、第三者に売上票記載情報が知られることのないよう、シュレッダー等での処理をお願いします。
  • 万一、加盟店様からお客様のクレジットカード番号等が流出した際には、取締り当局と連携のうえ、流出原因等の調査・解明にご協力をいただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

「サイン伝票」の送付について

サイン伝票は、必ず定められた期間内に、当社(上記に記載)へ送付願います。指定期間等がご不明な場合は、下記加盟店デスクまでご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ

加盟店デスク

0570-05-1555

月~金 9:30~17:30/土・日・祝休

  • ナビダイヤルは、一般・公衆回線から市内通話料金でご利用いただけます。
  • つながりにくい場合、PHS/一部携帯電話からは、03-6770-2787におかけください。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為」を禁止しています

インターネット、街頭看板等でクレジットカードのショッピング枠を現金化できる旨を宣伝している事業者が散見されます。しかしながら、当社ではクレジットカードのショッピング枠を現金化する事業者との加盟店契約を締結することはありません。したがって、このような取引が判明した場合、当社は、現金化行為を行った加盟店に対し、取引の取消および加盟店契約解除の手続きを行います。

  • 日本クレジットカード協会のウェブサイトにも同主旨のご案内がありますのであわせてご確認ください。