Beauty
異国を感じる香りで
妄想の旅を楽しむ

気づけば春が通り過ぎ、強い陽射しに夏の気配を感じる6月。制約の多いステイホームの日々に「旅に出たい」という思いが募ったら、ゲランのアクア アレゴリアを手にとって。1999年に4代目調香師、ジャン・ポール・ゲランが創作をスタートしたアクア アレゴリアは、天然香料を組み合わせて彩り豊かな庭園をイメージした、みずみずしく軽やかな香りのコレクション。

ゲラン

今年、5代目調香師のティエリー・ワッサーは、新たに2つの香りをクリエイトした。海と太陽が煌めくシチリア島をイメージしたオランジェ ソレイヤは、フレッシュなベルガモットと甘酸っぱいブラッドオレンジからウッディなベースノートへ繋がる、穏やかで心安らぐ香り。
スペイン南部のグラナダの庭園にインスパイアされたグラナダ サルヴィアは、フルーティなザクロにセージがアクセントを加え、ホワイトムスクが余韻に残る、爽やかさと甘さが入り混じるエレガントな香り。パーソナルな距離にだけ漂い、柔らかな風のようにふわりと鼻腔をくすぐるフレグランスで、〝妄想の旅〞を楽しみ、気分転換のスイッチに。

ティエリー・ワッサーが、〝ジョイフルバイ ネイチャー〞をテーマに、〝生きる喜び〞〝心の高鳴り〞〝旅〞を香りで表現。太陽の恵みをたっぷり浴びたエネルギッシュなシトラスノートのオランジェ ソレイヤと、フルーティな甘さとエレガンスが調和するグラナダ サルヴィア。

アクア アレゴリア
左:オランジェ ソレイヤ オーデトワレ
右:グラナダ サルヴィア オーデトワレ
各75ml 9,000円(税抜)

写真・大志摩 徹 文・片岡えり

ゲラン

フリーダイヤル0120-140-677

*掲載情報は2020年7月号掲載時点のものです。

Recommends

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら