Beauty
モダンで本質的な
エルメスの美の哲学

2020年上半期の美容界で、最もホットなニュースだろう。エルメスから初めてビューティアイテムが登場したのだ。新たな物語のプロローグを彩るのは、豪華絢爛なラグジュアリーとは一線を画す、とびきり自由でモダンなリップスティックだ。カラーを監修したアーティスティック・ディレクターは、シルクスカーフ「カレ」の創作に携わってきたバリ・バレ、デザインを手掛けたクリエイティブ・ディレクターはピエール・アルディ。エレガンスをベースに、モダンでユーモアがあり、意外性やサプライズも忍ばせている。

エルメス

サテンとマット、2つの質感で展開されるルージュ・エルメスは、なめらかにとろけるテクスチャーで心地よく唇と一体に。さらにテンションを上げるのが、オブジェのようなパッケージ。レギュラーの24色はゴールド、黒、白が連なり、限定色にはポップなマルチカラーが躍動。メゾンが得意とするレザーのリップケースも用意し、メイクとしてだけでなく、仕草や存在までをもエレガントに演出してくれる。本質的で機能的な、生活を豊かにするビューティこそ、エルメスの哲学なのだ。

オレンジの引き出し式ボックスに収められたルージュ・エルメス。メゾンを代表する赤の1つであるルージュ・カザック。季節ごとの限定色はカラフルなパッケージで登場。マグネット開閉のキャップ、レフィル交換可能と機能性も追求する。レザーのリップケースはミラー付き。

右:ルージュ・エルメス ルージュア レーヴル マット 64
ルージュ・カザック 7,200円、
左:ルージュ ア レーヴル サティネ 51 コライユ・フー(数量限定) 8,000円、
リップケース《ミロワール》 63,000円(すべて税抜)

写真・大志摩 徹 文・片岡えり

エルメス

電話03-3569-3300

*掲載情報は2020年5月号掲載時点のものです。

Recommends

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら