Fashion
上質な日常を象徴する
セーリングバッグ

カシミアのようなしっとりした手触りが心地いい。大容量のセーリングバッグだが、柔らかなディアスキンが肩に難なく馴染んでくれる。ショルダーストラップがドローストリング・クロージャーの機能も兼ねたバゲット型。ウェアからタオルまで収納できるシンプルな内部構造で、ストラップの長さも調節が可能だ。

サルヴァトーレ フェラガモ

フェラガモの2020春夏メンズコレクションが描いたイメージは、若々しくナチュラルで軽快。明るい色彩のウェアとシンプルで実用的なレザーバッグが爽快に調和していた。
このセーリングバッグも機能性と使いやすさにこだわった逸品。高温多湿の気候にも強いディアスキンを選んでいる点も、私たちには心強い。銀面のバッグは渋くグレイッシュなグリーン。もう一つはディアスキンのスプリットレザーと銀面の組み合わせ。淡い色彩が明るい日差しによく似合う。美しく整った縫い目、留め金はガンチーニ、底鋲にはブランド名を刻印と、ブランドのクラフツマンシップが余すところなく発揮されている。
老舗のもの作りが、スポーティな雰囲気をラグジュアリーにまとめ上げていたのだ。

ブランド誕生の地、フィレンツェの通りから名づけられた「トルナブォーニ」ラインのバッグ。キメが細かく、通気性、柔軟性に優れたディアスキンを使用。

セーリングバッグ「トルナブォーニ」
H42×W33×D23㎝、
左:300,000円、右(参考色):270,000円*共に税抜

写真・大志摩 徹 文・松尾千鶴子

サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

フリーダイヤル0120-202-170

*掲載情報は2020年7月号掲載時点のものです。

Recommends

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら