Fashion
巧みな刺繍が埋め尽くす
エアリーなドレス

クラシックなエレガンスを取り戻しつつあるファッションのシーンで、ドレスも復活を果たしていた。軽さや柔らかさはそのままに、今シーズンはドレスにエアリーな開放感までをも与えている。レースやシフォンやオーガンジー、そしてチュールといったトランスペアレントな素材が、トレンドとして注目されている。

これはチュールに巧みなエンブロイダリーを施したドレス。ブルネロ クチネリは、エンブロイダリーを組み合わせたアイテムを得意としてきたが、今回はドレスにも転用。刺繍糸とそこに絡んだスパンコールが、ヌードカラーのチュールの上で美しいクラフトワークを見せているのだ。コルセットのようなオビベルトが付いていて、巻き方のアレンジは着る側に任せられている。アウターとして合わせたのはダブルスエードのバイカージャケット。

BRUNELLO CUCINELLI

穏やかなホワイトが目に優しく、これ以上ないほどの柔らかさとしなやかさで、感触はベルベットのよう。エレガントなドレスとスポーティなジャケットに共通するのは、最高の素材と巧みな職人技。快適さを至上とするブランドのコーディネートは、日常で至福が味わえる。

ノースリーブ、ノーカラーのシンプルなトップ、ウェストからは優雅なフレア。ドレス全体が、職人の手仕事によるエンブロイダリーで埋め尽くされている。バイカージャケットは一重仕立てで裏側の革目まできれい。このコーディネートには、スニーカーや軽快なサンダルがよく似合う。エレガントなヒールシューズを合わせればイヴニングにも。エクスクルーシブなドレスは、昼にも夜にもアレンジが利く。

ドレス798,000円、バイカージャケット828,000円(共に税抜)

写真・大志摩 徹 文・松尾千鶴子

ブルネロ クチネリ ジャパン

電話:03-5276-8300

*掲載情報は2020年4月号掲載時点のものです。

Recommends

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら