Watch & Jewelry
オートクチュールの薫風
レディスウォッチの新伝説

ヴァシュロン・コンスタンタンがその優れた技術と美学を結集し、女性のためだけの新コレクション「エジェリー」を、今年の3月に発売した。

選び抜かれたダイヤモンドがセットされたベゼルに抱かれたフェイスは、まるで高級生地のドレープのよう。中心部と外縁部のプリーツ模様は、オートクチュール・ドレスから想を得て、自社のギョーシェ彫り職人が丹念に彫り上げたもの。文字盤に躍るゴールドの斜体のアラビア数字は、細密な刺繍のようだ。センターを外し、1時と2時位置に置いた日付表示の丸窓と、カボションカットのムーンストーンのリュウズの対角線上にロゴが配された。斬新かつ華麗だが、バランスを大切にした巧みなデザインが新鮮だ。

VACHERON CONSTANTIN エジェリ―

搭載された機構は世界最古のウォッチメゾンならではの名機。オートクチュールの馥郁たるエスプリと高級時計のスピリットが高いマインドで統合されて誕生した、メモリアルなタイムピースといえよう。

エジェリーとはローマ神話の妖精に由来する。文字盤に時の神、クロノスの恩寵を得た幸福のニンフが踊る。

ヴァシュロン・コンスタンタンのレディスウォッチの歴史は、18世紀に遡る。右の自動巻きモデルは、パワーリザーブ40時間、3気圧防水。ダイヤモンドはベゼルに58個(0.88ct)、文字盤に34個(0.09ct)。左のクォーツモデルには、ベゼルに62個(0.5ct)、文字盤に34個(0.05ct)のダイヤモンド。中央部分の円と日付小窓との重なりで、永遠、無限を象徴する8の字を構成している。

右:エジェリ―・オートマティック/PGケース、径35㎜、3,020,000円、左:エジェリ―・クォーツ/PGケース、径30㎜、1,904,000円(共に税抜、手軽に交換できるアリゲーターストラップ3色付き)

写真・大志摩 徹 文・大川邦之

ヴァシュロン・コンスタンタン

フリーダイヤル:0120-63-1755

*掲載情報は2020年4月号掲載時点のものです。

Recommends

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら