Gourmet
オリーブオイルに平和と希望を込めて

香りのよいモクセイ科の常緑樹であるオリーブ。その実は渋抜きをして漬物に、枝葉はリースなどのクラフト材料としても用いられる。そしてもちろん、実から搾られるオイルこそが、オリーブ最大の魅力。

イタリアの特別自治州に属し、地中海ではシチリア島に次ぐ面積を有するサルデーニャ島。イタリアのオリーブオイル・ブランド「サンジュリアーノ」は、母体であるドメニコマンカ社が所有する自家農園から収穫された実を元に、手間を惜しまず、極めて質の高いエキストラヴァージン・オリーブオイルをこの島で製造している。化学肥料や農薬は一切使わない。害虫対策に使う殺虫剤は袋に入れ、木からぶら下げる。この方式ならば、殺虫成分が土壌や樹木に直接触れることがないからだ。

OLIO SAN GIULIANO

写真左は「サンジュリアーノ クオール」。濃厚でフルーティ。ほどよい苦みとスパイシーさ、青々しさが、料理のアクセントになる。右は「サンジュリアーノ オリジナーレ」。熟したオリーブのフルーティなアロマと、アーモンドやバニラにも似た香りが感じられる。花言葉の「平和・希望」がボトルの中にも込められて。

このオリーブオイルは、イタリアの高品質な食材と食文化を提供する『EATALY』のグランスタ丸の内店、日本橋三越店で購入可能。2020年4月25日には、原宿店も新たにオープン予定。渋谷区神宮前1-14-30 ウィズ原宿3F

サンジュリアーノ クオール(500ml)3,456円、サンジュリアーノ オリジナーレ(500ml)2,700円

写真・大志摩 徹 文・品川雅彦

EATALY

電話:03-3217-7070

*掲載情報は2020年4月号掲載時点のものです。

会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ
会員誌『SIGNATURE』電子ブック版 ライブラリ

電子ブック閲覧方法はこちら